• テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日

kelly-slater-14

今なお現役バリバリのワールドツアーサーファーとして活躍している11×ワールドチャンピオンのケリー・スレーター「Kelly Slater」(44歳)。

40代になっても注目を集め続けるケリーは、若い頃からコンテストサーフィンとフリーサーフィンの両方において、圧倒的な存在感を放つサーファーでした。

今回の動画は、アストロデッキ創業者のハービー・フレッチャーによるケリー・スレーターの若かりし頃の貴重なサーフ映像をお届けします。


スポンサーリンク



今回の動画のメインは、前半がケリーが14歳であった1986年のオアフ島ノースショア、後半が南カリフォルニアのローワーズで開催されたイベント「Body Glove Surf Bout」で優勝した18歳の時の映像となります。

アメリカ東海岸フロリダ出身のケリーは、14歳の時、フロリダで開催されたイベント「Eastern Surfing Festival」に出場し、ボーイズ部門とプロ部門の両方で優勝。

つまり、アマチュア時代であった14歳の時にはすでに、プロと互角に戦えるだけのスキルを有していたことになります。というか、東海岸であれば、プロをも凌駕していますね…。

クイックシルバーと数十万ドル契約を結んでプロに転向したのは18歳の時。その年にプロキャリアとして優勝したのが動画後半の「Body Glove Surf Bout」。

いわゆるケリーにとってターニングポイントと言える時期の映像なので、極めて貴重な今回の動画。ぜひともチェックして見て下さい。

ケリー・スレーターの最近の過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

ケリー・スレーターが2017年シーズンをもってツアー引退!?SNS投稿で明かした胸の内

ジョンジョンに触発されたケリー・スレーターが45歳になる来年のワールドタイトル狙いを公言

ケリー・スレーターの昨日のフリーサーフ動画と2016年ポルトガルイベント最新波予報

ケリー・スレーターが語ったオリンピック競技としてのサーフィン開催への提言

ケリー・スレーターが見せたスーパーロングバレル@Jベイ(南アフリカ)

ケリー・スレーターがトム・キャロルにスケート指導した90年代前半の貴重映像

フリーサーフの関連記事
  • ポルトガル~スンバワ島へのサーフトリップ:フィリペ・ジャルヴィス
  • トレッスルズでの最新ツアーイベント情報&9月7日のローワーズセッション@2015年
  • USオープン後にフランスで10日間の集中トレーニング:ビアンカ・ビュイテンダグ
  • フィジーではインターフェアで悔しい思いをしたコナー・コフィンのフリーサーフ動画
  • 今年の米国東海岸はハリケーン大当たり年!ブレット・バーリーのフリーサーフィン動画
  • マイキー・ライト
    マイキー・ライトの爆発力あるオアフ島(ハワイ)でのフリーサーフ動画@2015

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事