• グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日

marco-giorgi-indo

サーフィン界において南米の注目国は、何と言っても台頭著しいブラジルですね。ワールドチャンピオンを2年連続で輩出した上、WCTサーファーの数はオーストラリアと張り合うレベルとなっています。

そんなブラジルの南側に隣接する国土の小さな国であるウルグアイを背負い、WQSで戦っているサーファーがいます。そのサーファーとは、今年2016年のボルコムプロ@パイプラインで5位となったマルコ・ジョルジ「Marco Giorgi」(28歳)。

2016年QS3,000「ボルコム・パイプ・プロ」:最終日ハイライト

今回の動画は、マルコ・ジョルジがインドネシアでフリーサーフする映像をお届けします。


スポンサーリンク



ウルグアイにおいて第一世代サーファーであった父親の影響から、サーフィンを始めたマルコ。ただし、ウルグアイでひたすらサーフィンを続け、現状に至ったわけではありません。

どんな僻地出身のサーファーであっても、大抵は若い頃にコンテストの盛んなエリアへと行き、周りに揉まれることで成長します。レユニオン島出身のジェレミー・フローレスは、コンテストのためにフランスやオーストラリアで年間の一定期間を過ごしていたと言います。

ただ、マルコの場合は少し事情が異なります。マルコが10歳を過ぎた2000年頃、隣国アルゼンチンが大規模な経済危機に見舞われ、ウルグアイはその余波を受けることに。

マルコの両親の家業も業績が悪化し、自宅を売却する事態に陥ることとなり、そのタイミングでブラジル南部への移住を決意したそうです。その移住先でマルコが出会ったのが、アレホ・ムニツ、リカルド・ドス・サントス、ティアゴ・カマラオといったプロサーファーの卵たち。

さて、現WQSランク67位のマルコ。今回の動画を見ると、非常に荒削りなサーフィンといった感じがしますが、それがまた魅力ではないでしょうか。

サーフトリップの関連記事
  • メイソン・ホーとチーズバーガーの爆笑サーフトリップ@バリ島(インドネシア)
  • フィリペやヤゴなどブラジリアンによるインドネシアのメジャーエリアトリップ@2016
  • スロブエアーが光るイーサン・オズボーンによるインドネシアのメンタワイトリップ
  • タジ・バロウと若手ビラボンライダーが日本でサーフキャンプ@2016/9
  • レイキーピークでの世界最高峰フリーセッション:ジュリアン&ダスティ
  • 進め!ケパ・アセロ:アフリカ準備編1

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事