アンディの死から立ち直ったブルース・アイアンズをインスパイアするものは!?

シェア(記事を気に入ればお願いします)

bruce-irons

3×ワールドチャンピオンのハワイアンサーファーとして偉大な功績を残した故アンディ・アイアンズの弟であり、独自のカリスマ性を誇るブルース・アイアンズ「Bruce Irons」(37歳)。

アンディが成し遂げることのできなかったビッグウェイブイベントのエディで優勝を果たしたりと、兄の影に埋もれることもなく、異彩を放つサーファーです。

今回の動画は、ブルース・アイアンズの現メインスポンサーであるルーカ(RVCA)による映像をお届けします。


スポンサーリンク



動画のテーマは「Inspired By…」。日本語にすれば、「何に刺激を受けるのか?」を問う内容となっています。

兄のアンディが他界したのは、およそ6年前の2010年11月。その後のブルースは表舞台からは姿を消していたものの、昨年から再び精力的に活動を再開。

そんなブルースにとってのインスパイアは、「朝起きて、調子の良い音楽を聞いてサーフィンを楽しみ、子供や家族との愛や幸せを感じること」との。

しかし、アンディの存在は今なお大きく、「兄貴の事を思い出すよ。子供の頃は兄貴のサーフィンが全てだった。今でも一番の影響力かもしれないね」と率直な意見を漏らしています。

アンディの存在が偉大であることは間違いありませんが、ブルースに憧れて育ったサーファーも多いはず。そのため、ブルースがアンディの死から立ち直り、メディア露出が増えたことは嬉しい限りですね。

ちなみに、今回の動画でも巻きタバコを吸う姿が映っていますが、お国変われば何とやらと言うやつですね(笑)。

ブルース・アイアンズの最近の過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

2016年リップカールカップでバリ島を訪れたブルース・アイアンズのフリーサーフ

若手時代から才能溢れたブルース・アイアンズのアーカイブ映像特集

ジョンジョンとブルース・アイアンズの貴重なフリーサーフ@メキシコ

新作サーフムービー撮影で今年2016年にブルース・アイアンズが訪れた中米コスタリカ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)