サーフカルチャーのルーツを祝うヴィスライベントが南米チリのピチレムで初開催

シェア(記事を気に入ればお願いします)

2016-vissla-cosmic-lobos

70年代サーフカルチャーのオリジナルルーツを祝うべく、開催されているヴィスラ(Vissla)によるコズミックシリーズ。

同シリーズイベントの一つとして、先日初開催となったのが「ヴィスラ・コズミック・ロボス(Vissla Cosmic Lobos)」。会場は、世界有数のロングレフトで知られる南米チリのピチレムです。

今回の動画は、コズミックシリーズイベントとして波が大当たりとなったヴィスラ・コズミック・ロボスのハイライト映像をお届けします。


スポンサーリンク



サーフカルチャーのルーツを祝うという趣旨であるため、同イベントではヴィスラが70~80年代にシェイプされたシングルフィンやツインフィンを用意。決してレプリカボードを使うわけではありません。

すべてのコンペティターはカードを引き、ヒートで使用するボードが決められた上での対戦というユニークなルールとなります。

今回のイベントでは60名以上の参加者が集まり、年齢などで分けられた5つの部門で対戦。

プロ部門もあり、ヴィスラのトップライダーであるエリック・ガイゼルマン、カム・リチャーズ、デリック・ディズニーなども出場したとのこと。

貴重なヴィンテージボードを使い、ワールドクラスのポイントブレイクでイベント開催とは、これ以上ない贅沢のように感じられるイベントではないでしょうか。

*ヴィスラに関する過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

スタイルからハイパフォーマンスまで!ヴィスラの長編サーフムービー「Dream Steeple」

コスタリカでのノスタルジックなフリーサーフ映像:デリック・ディズニー&ブライス・ヤング

カイ・ネヴィル作品ではカットされてしまったハイパフォーマンスサーフ:ブレンドン・ギベンス

ヴィスラからのウェルカム動画:エリック・ガイゼルマン

Visslaライダーのスタイルマスターと若手コンテストサーファーによるハワイサーフ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)