• テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日

alex-smith-one-way-ticket

一般サーファーによる海外サーフトリップは、基本的には休みの期間が決まっているため、限られた日程の中で往復チケットを抑えてのトリップが大半ではないでしょうか。

一方、常に世界中の波予報に注意を払いながらサーフトリップを続けるフリーサーファーは、旅先から新たな旅先へと移動することもあり、片道チケット(英語:One Way Ticket)で旅することも珍しくないと言います。

今回の動画は、カウアイ島(ハワイ)をホームにするアレックス・スミス「Alex Smith」(25歳)が過去半年の旅をまとめた映像をお届けします。


スポンサーリンク



動画のタイトルとなっているのが「One Way Ticket」。アレックスによると、決まりきった日常から離れ、片道チケットで流れ着いた先々でのトリップ映像が今回の動画と言います。

「世界中をソロトラベル(一人旅)することは、僕のこれまでの人生においてかけがえのない経験の一つなんだ。この感覚を言葉で説明することはできないから、過去半年の旅映像をまとめてみた」。

アレックスが訪れた先は、インドネシア、モロッコ、ナミビアなど、一つの大陸に収まることはないので、まさに世界中がアレックスにとってはトリップ先となりえる対象エリア。

アレックスの旅を追体験し、新たなトリップ先を模索してみるのも今回の動画の一つの楽しみ方ではないでしょうか。

アレックス・スミスの過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

アレックス・スミスが訪れたグラジガンことジャワ島(インドネシア)のGランド

二ヶ月で9つの島を回ったインドネシアトリップ:アレックス&コア

中米パナマのカリブ海沿岸へサーフトリップ:CJホブグッドなど

サーフトリップの関連記事
  • エリー・ジーン・コフィーが姉弟で訪れた10月後半のテロス(インドネシア)
  • バレルを求めてジェイミー・オブライエンが南太平洋のアメリカ領サモアへ
  • フリーサーファー宣言直後にリリースしたサーフ映像:ルーク・デイヴィス
  • ペルーでの異文化交流サーフトリップ:バララム・スタック
  • モルディブでバックサイドサーフィンを見せるサリー・フィッツギボンズ
  • ロング片手にメキシコやタヒチと世界を飛び回りフリーサーフ:ケリア・モニーツ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事