ジョンジョンの「Twelve」第六弾:タイトル獲得のヨーロピアンレグ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

jjf-portugal

今シーズン前のエディイベント優勝後、今季はワールドタイトルを狙うと初めて公言したハワイアンサーファーのジョンジョン・フローレンス「John John Florence」(24歳)。

そしてスタートしたのが、ジョンジョンのスポンサーであるハーレーによる今季コンテストシーンのジョンジョンを追った全7作のシリーズ作品「Twelve」。すでに有言実行済みですね。

今回の動画は、ジョンジョン・フローレンスのシリーズ作品「Twelve」の第六弾が公開されたのでお届けします。

今季ワールドタイトルを狙うジョンジョンを追ったシリーズ作品「Twelve」第一弾

ジョンジョンの「Twelve」第二弾:ホームのハワイで過ごしたウインターシーズン

ジョンジョンの「Twelve」第三弾:着実にランクを上げていったブラジル~南アフリカまで

ジョンジョンの「Twelve」第四弾:束の間の休息に楽しんだセーリングとサーフィン

ジョンジョンの「Twelve」第五弾:イエロージャージ獲得のタヒチとローワーズ


スポンサーリンク



第六弾となる今回は、ヨーロピアンレグとなるフランスイベントとポルトガルイベントをカバー。ハワイから遠く離れたヨーロッパながら、弟のネイザン・フローレンスや親友のコア・スミスなどもいます。

そして、仲間に見守られる中、ポルトガルイベントにおいて目標としていたワールドタイトルを獲得。最終イベントを前にしてのことなので、いかにランキング2位とポイント差を付けていたのかが分かります。

ワールドタイトル獲得後は、ハワイへと凱旋帰国。ホームであるオアフ島ノースショアのコミュニティが大盛り上がりとなっていますね。

同シリーズはラストエピソードを残すばかり。ツアーイベントを追った内容なので、最後はパイプマスターズですね。ベストシナリオとしては、ジョンジョンのパイプマスターズ初優勝の瞬間を捉えたいはずです。

年明けに開催されるボルコム・パイプ・プロにおいて、ジョンジョンは過去4回優勝しているので、パイプマスターズでの優勝経験もあると思ってしまいがちですが、実はパイプマスターズは制していません。

果たして、パイプマスターズ優勝で有終の美を飾ってしまうのか注目です。

(注)下記動画は当ブログ内では再生できません。再生ボタンをクリック後に表示される「この動画はYouTubeでご覧下さい」という文字をクリックすれば、動画元へと飛び、閲覧可能となっています。

ジョンジョン・フローレンスの最近の過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

ジョンジョン・フローレンスのシグネチャームービーから切り取った幼い頃の映像

ジョンジョンのライディング特集@2016年トリプルクラウン初戦「ハワイアンプロ」

ワールドタイトル初獲得のジョンジョン・フローレンスがハワイ帰国後に凱旋パレード

オアフ島ノースショアで2016年撮影のジョンジョン・フローレンスのフリーサーフ

バートラ(日焼け止め)からジョンジョン・フローレンスへのウェルカム動画

ジョンジョン・フローレンスのシグネチャームービーで未使用動画@西オーストラリア