来日したジョーディ・スミスを追った密着動画!サイン会やサーフセッションなど

シェア(記事を気に入ればお願いします)

かつては日本でも開催されていたワールドツアーイベント。しかし、2005年に千葉で開催されたクイックシルバープロを最後に、日本でWCTイベントは開催されなくなりました。

そのため、フリーサーファーの来日はあるものの、ワールドツアーサーファーが来日することは滅多にないので、先月11月にジョーディ・スミスが来日したのはレアな事でした。

今回の動画は、ジョーディ・スミス「Jordy Smith」(28歳)のプロモツアーを追った来日映像をお届けします。


スポンサーリンク



外人から見ると独特なカルチャーが目新しいと言われる日本。ジョーディの目にも新鮮に映った日本では、海以外の場所でもストークする様子が見受けられます。

楽しみでしょうがなかったと話す渋谷のスクランブル交差点、笑顔で応対するショップでの撮影会やサイン会、千葉でのサーフセッションなど、日本を満喫したりファンサービスに徹したりと慌ただしいジョーディ。

動画では、サーフィンが2020年東京五輪でオリンピック競技となった点についても触れています。

「サーフィンがオリンピック競技になってエキサイトしてるよ。自国を代表するイベントだしね。これまでオリンピックはテレビで見るだけだったから、実際に参加して、さらに開催国が日本だなんて相当クールだよ」。

上記コメントから、ジョーディがオリンピック出場に意欲的であることが分かりますね。現在のジョーディは28歳。4年後となれば32歳なので、怪我さえなければ、経験豊富なベテランサーファーになっているはず。日本での勇姿に期待したいですね。

ジョーディ・スミスの最新過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

ジョーディ・スミスがお蔵入りとなっていた過去1~2年のサーフ映像を放出

アーリーウープ×バレルのコンボが必見なジョーディ・スミスの最新動画

ジョーディ・スミスの2016年Jベイ(南アフリカ)イベント前のウォームアップセッション

ジョーディ・スミスから学ぶカーヴィングマニューバ「フロントサイドラップ」

ジョーディ・スミスのダーバン(南アフリカ)&モザンビークでのフリーサーフ動画

Traceを使ってジョーディ・スミスのパフォーマンスデータをチェック@ロッキー

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)