• グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日

ハワイアンにとって、挨拶代わりのジェスチャーとして頻繁に使われるポーズの「シャカ(Shaka)」。親指と小指を伸ばし、残り3本指を折り畳むサインですね。

ハワイではローカルに限らず、観光客も思わずシャカサインを取ることも多いでしょう。しかし、完璧なシャカポーズをご存知でしょうか!?

今回の動画は、先日タートルベイリゾートで開催されたサーファーアワードの出席者に、正式なシャカサインを教えてもらうという映像をお届けします。


スポンサーリンク



一口にシャカと言っても、特に決まりのない奥が深いサイン。どこまでが本気で、どこまでがジョークなのかよく分かりませんが(笑)。

一般的に知られるシャカを見せてくれたのはケリー・スレーター。力強く人差し指から薬指の3本を折り曲げ、ノリノリで披露しています。

フェリシティ・パーマティやステファニー・ギルモアの女性陣は、ミニシャカなるものを見せてくれます。

ココ・ホーやコロヘ・アンディーノによると、ローカルのシャカサインは3本指をほとんど曲げる事がないとのことで、親指と小指だけを伸ばしているというイメージからはかけ離れています…。

結論から言うと、雰囲気さえ伝わればなんでもアリということですね。こういったユルさもハワイらしくて最高です!

  • マウイ島ジョーズの斜面をスキーで滑走!スタントマンによるクレイジーな挑戦
  • ケリー・スレーターがタトゥーデザイン!マイリー・サイラスが入れたマッチングタトゥー
  • アスリートが裸で肉体美を見せる「Body Issue@2016」にコートニー・コンローグ出演
  • バイクでチョープーにトライ映像のPOV編:ロビー・マディソン
  • SUPスクワッチからカヤックサーフィンまで!「Who is JOB 7.0」エピソード6
  • ブラッド・ドンキーが過去最大サイズのショアブレイクバレルでボードトランスファー

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事