リーフライダーによる16/17年シーズンのフリーサーフ動画@オアフ島オフザウォール

シェア(記事を気に入ればお願いします)

ミッチ・クルーズ

北半球の冬ということで、すっかりとメインシーズンを迎えているのがハワイのオアフ島ノースショア。

世界中のトップサーファーが集まっているということで、各サーフブランドからはノースショアでのチームライダーによるフリーサーフ映像を公開していくことが定番となっています。

今回の動画は、サンダルでお馴染みのブランド「リーフ(Reef)」が公開したオアフ島ノースショアにおけるチームライダーのフリーサーフ映像をお届けします。


スポンサーリンク



出演サーファーは、エヴァン・ガイゼルマン、ミッチ”クルージー”クルーズ、カイ・オットン、テイラー・ノックス、ミカラ・ジョーンズ、ビリー・ケンパー、ティアゴ・カマラオ。

ここ最近、個人的に気になり始めたサーファーがクルージー。今回のように複数のサーファーがランダムに出演する動画でも、意識していなくてもすぐに目に付くようになりました。

好きなサーファーであれば何度も映像を見返すので一目で気付くようになるのは自然なことです。ただ、言い方は悪いですが、私はクルージーがお気に入りサーファーだったわけではありません…。

にも関わらず、すぐに見分けられるようになったのは、クルージーのスタイルが色濃くなってきているからと思います。元WCTサーファーとは言え、まだ26歳のクルージーに注目してみてはいかがでしょうか。

クルージーのライディングが連続して登場するシーンは、1:29~からとなっています。