• エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日

ウイメンズのコンテストサーファーとして大成功を収めているオーストラリア出身のステファニー・ギルモア「Stephanie Gilmore」(28歳)。

2007年のツアーデビューから今年2016年シーズンまでに10シーズンを経験し、怪我でシーズンを棒に振った年もあったものの、6度もワールドチャンピオンに輝いています。

今回の動画は、ステファニー・ギルモアがオアフ島(ハワイ)ノースショアのロッキーでフリーサーフする映像をお届けします。


スポンサーリンク



コンテストに強いだけでなく、スタイリッシュなサーフィンが特徴のステフ。身長5'10"(約178センチ)という恵まれた体格から繰り出すメンズのようにパワフルでありながら、ウイメンズのしなやかさも併せ持つスタイルは美しいの一言。

そんなステフに期待されるのは、7度目のワールドタイトル。女性としては最多タイトル数を保持するレイン・ビーチリーの記録に並びますからね。

2014年のタイトル獲得後となる2015年は怪我に苦しめられることに。今年2016年は怪我から復帰したものの、コンテスト結果が奮わず、年間ランキング6位というステフにしては調子の悪い結果となりました。

しかし、先日のパイプマスターズ初日に行われたウイメンズのスペシャルヒートでは、現ウイメンズトップサーファーであるタイラー・ライトとカリッサ・ムーアとの対戦で圧倒的な強さを披露して勝利。

マニューバ勝負となった2016年WCTメンズ最終戦「パイプマスターズ」初日

来シーズンのさらなるタイトル獲得に向け、大きな弾みになったと思うので、2017年のステフの活躍に期待したいところです。

*ステファニー・ギルモアの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

豪ミュージシャン「フルーム」がケリーのウェイブプールへ!ステフも再訪問で圧巻のバレル

<必見>ステファニー・ギルモアがインドネシアを訪れた貴重なトリップ動画

ラスタとステフが出演するテイラー・スティール監督の新作メイキング映像3

ステファニー・ギルモアがケリー・スレーターのウェイブプールでロングバレル

6×ワールドチャンプ/ステファニー・ギルモアのトレーニング事情から食生活まで

ステファニー・ギルモアが作るウィートビックスを使った簡単朝食スムージー

フリーサーフの関連記事
  • フィジーではインターフェアで悔しい思いをしたコナー・コフィンのフリーサーフ動画
  • チューブのテイクオフが参考になる!オーウェン・ライトのサーフ動画@サウスコースト
  • ソロショット撮影も含む過去5年間の米国東海岸ハリケーンスウェル映像:ブレット・バーリー
  • ヨーロッパのトップジュニアによるロッキーセッション:ティム・ビッソ
  • コスタリカのサーフスターによるセッション映像:カルロス・ムニョス
  • スムーズなクルージングスタイルでフリーサーフ:クレイグ・アンダーソン

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
エンターテイメント
今作でシリーズ第三弾を迎える人気作品のWho is JOB。タイトル通り、オアフ島ノースショア出身でパイプラインの申し子とも言えるジェイミー...