• サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日

2014年にWQSランク28位となったことから、コンテストシーンにおける若手サーファーの中でも大きな注目を集めていたイタリア出身のレオナルド・フィオラヴァンティ「Leonardo Fioravanti」(19歳)。

2015年は年始めに開催されたボルコムプロのヒート中、パイプラインで大怪我を負ったことから、リハビリに専念することになったものの、完全復帰した今年2016年にしっかりとワールドツアー入りを決める事に。

パイプラインのリーフで負傷:レオナルド・フィオラヴァンティ

今回の動画は、来季ツアールーキーとなるレオナルド・フィオラヴァンティを祝し、スポンサーであるレッドブルが公開した映像をお届けします。


スポンサーリンク



今年のWQSではランキングトップに最も長くいたレオ。その活躍により、3つのWCTイベントにワイルドカード出場を果たしています。

WCTイベントの結果はお見事で、五十嵐カノア同様、初戦敗退となる一コケの25位は一回もありません。5位と13位×2という成績。また、2イベントでケリー・スレーターとマンオンマンで対戦し、いずれも勝利を収めています。

今年はケリーの調子が悪かったからラッキーだったんじゃないかと思う方もいるかもしれませんが、終わってみればケリーのWCTランクは7位。やはり、レオが勝負強いと考える方が自然ではないでしょうか。

来季ワールドツアーにおいて、間違いなく大型ルーキーであるレオ。親友でありチームメイトである五十嵐カノアやイズキール”ジーク”ラウと共に、どのような活躍を見せてくれるのか楽しみです。

*レオナルド・フィオラヴァンティの最近の過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

来季ツアールーキーとなるレオナルド・フィオラヴァンティのビッグバレル@ニアス

<必見>来季WCT入りは手堅いレオナルド・フィオラヴァンティ!ケリーやカノアも登場するフリーサーフ

フリーサーフの関連記事
  • オジー・ライトのイスラエル初WSLイベント参加に密着したドキュメント動画
  • ケリーなどチャネルアイランズのライダーによるツアーイベント前のローワーズ
  • ゴールドコーストのドカっ掘れウェイブでのローカルスターセッション
  • アンディ・アイアンズのコンテスト&フリーサーフの長編コンピレーション映像
  • 今季ベストとなったパイプライン(ハワイ)でのスーパーセッション@2017/1/19
  • コスタリカのサーフスターによるセッション映像:カルロス・ムニョス

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
コンテスト
ツアー最終戦でワールドタイトルを獲得したミック・ファニングが、自身の考察を交えた映像です。 物議を醸したラウンド4でのドロップインについて、...