• ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日

レイデイ(Layday:コンテストのオフ日)がしばらく続いた後、パイプマスターズが再開となった12月18日の前日となる17日。

17日にジョンジョン・フローレンスが特大アーリーウープをメイクした映像はすでにお届けしました。

ジョンジョン・フローレンスがコナウィンドが吹くバックドアで特大アーリーウープ

今回の動画は、ジョンジョン同様にケリー・スレーターもアーリーウープをメイクしていた17日のフリーセッション映像をお届けします。


スポンサーリンク



出演しているサーファーは、ジョンジョン・フローレンス、ケリー・スレーター、ナット・ヤング、フィン・マギル。

スローモーション映像となっているので、デッキパッドのどの位置に足をポジショニングしているのかが良く分かる映像となっています。

また、この日は南東風がオフショアとなるパイプライン/バックドアに対し、コナウィンド(南西風)が吹いていたと言うので風向きはサイドショア。

リップから飛び出す時にサーフボードのボトム面に吹き付ける風向きです。ジョンジョンもケリーもアーリーウープをしているということは、ライトハンダーのアーリーウープに適した風向きと言えるのでしょう。

フリーサーフの関連記事
  • トリッキーなトリックから目が離せないフリーサーフ:フランクリン・セルパ
  • サマースウェルを求めてメキシコ本土へ:テイラー・ノックス
  • 2016年リップカールカップでバリ島を訪れたブルース・アイアンズのフリーサーフ
  • レッドブルが公開してきた2016年サーフィン動画のベスト特集
  • 南米のファンウェイブセッション:コリン・モラン
  • 父親のサポートも成功の鍵!ヤゴ・ドラのフリーサーフ動画@ハワイ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事