• テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日

17歳であった2012年シーズンからワールドツアーに参戦するようになり、今年がツアー歴5年目となったレイキー・ピーターソン「Lakey Peterson」(22歳)。

そんなレイキーがライフワークの一つとして行っていることが、「Surf Happens Foundation」と共に開催し、今年で3周年となったサーフイベント「Lakey Peterson Keiki Bowl」。

今回の動画は、12月17日に開催されたレイキー・ピーターソンによるイベント「ケイキ・ボウル」の映像をお届けします。


スポンサーリンク



ワールドツアーサーファーが自分を育んでくれた環境に恩返しとして、次世代となるキッズサーファーを対象にしたサーフイベントを開催することは珍しくありません。

レイキーはカリフォルニアのサンタバーバラ出身ということで、開催地はサンタバーバラのリードベター・ポイント。当日は、5~14歳のローカルキッズが実に205名も集まったと言います。

イベント自体はいくつかの部門があり、通常のサーフコンテストの部門もあれば、パーティー部門として8歳未満のキッズが家族などにボードをプッシュしてもらって波に乗る和やかなシーンまで。

コンテストシーズンを終えたばかりのレイキーはリラックスして楽しみ、参加したキッズにとっては地元のヒーローサーファーと触れ合える最高の機会だったのではないでしょう。

*レイキー・ピーターソンの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

レイキー・ピーターソンが語る怪我の回復状況からギャラリーとして見るWCTイベントの考察など

マウイプロの波予報&レイキー・ピーターソンのGoPro動画@レイデイ

ウイメンズ世界トップクラスのモダンサーフィン:レイキー・ピーターソン

2013年度WCTウイメンズno.7:レイキー・ピーターソン

イベントの関連記事
  • 2013/2014年シーズン「Oakley Wave of the Winter」を受賞したケリー・スレーター
  • 2015年度ザ・アルティメイト・ウォーターマン:第四&五種目ハイライト
  • 2015年度サーファーポールの人気サーファーのオンライン投票がスタート
  • ビッグウェイブ界の世代交代が見られた2017年WSLビッグウェイブアワード結果
  • 2015/2016シーズンの「Quiksilver in Memory of Eddie Aikau」予告動画
  • WCTイベント中のイベントとして開催される2015年度GoProチャレンジ@フィジー

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事