• グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日

2016年シーズンは正規のWCTサーファーは女性のココ・ホーのみだったものの、強烈なインパクトあるサーファーを多数抱えるサーフブランド「ボルコム(Volcom)」。

ハイパフォーマンスを得意とするサーファーに加え、一度目にしたら忘れられないほどのスタイルを持つサーファーと、その顔ぶれは多様です。そんなボルコムライダーが、サーファーの遊園地を訪れたならば!?

今回の動画は、ボルコムライダーがインドネシアのメンタワイ諸島へとボートトリップした際の映像をお届けします。


スポンサーリンク



出演しているのは、スタイリッシュなオジー・ライトにライアン・バーチ、ハイパフォーマンスのミッチ・コレボーンにヤゴ・ドラ、若手のパット・シュミットにチャーリー・キヴロント。

看板ライダーのオジー、ライアン、ミッチ、ヤゴはグーフィーフッター、パットとチャーリーの二人がレギュラーフッター(ナチュラルフッター)。

オープニングはオジー、その後は比較的ランダムに各サーファーが登場しますが、中盤から看板ライダーの4人にはそれぞれのセクションがあります。

4:15~からオジー、6:24~からライアン、8:28~からミッチ、8:58~からのトリを飾るのはヤゴ。ワールドツアー入りしていないブラジリアンサーファーでここまでの扱いを受けるサーファーは、どのブランドを見渡してもヤゴのみなので、別格の注目度を集めていますね。

*今回の出演サーファーの過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

フリーサーファーの先駆者であるラスタ&オジーのサーフ動画@バイロンベイ

クラウドブレイク(フィジー)でライアン・バーチがセルフシェイプのアシンメトリーをテスト

コンテストサーフィンとは大違いのダスティやミッチなどのフリーサーフ@ポルトガル

サーフ&スケートのクロスオーバー動画!ブラジル若手スターのヤゴ・ドラとペドロ・バロス

サーフトリップの関連記事
  • 進め!ケパ・アセロ:アフリカ準備編2
  • ロンボク島(インドネシア)でボードテスト:ミッチ・パーキンソン
  • バリ島&スンバワ島レイキーピークでフリーサーフ:クーパー・チャップマン
  • ミック・ファニングがライトのパーフェクトバレルを貸切サーフ@サーチトリップ
  • ケリア/モニカ/ブルーナのロキシーライダーが豪バイロンベイにサーフトリップ
  • チーズバーガーのキャラが再び炸裂となるメイソン&ココのホー兄弟出演コスタリカトリップ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事