• ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日

若い頃はエアリアルイベントで活躍し、現在はフリーサーファーとして活動するオーストラリアWA(ウエスタンオーストラリア)州カルバリ出身のライ・クレイク「Ry Craike」(31歳)。

サーフィンのみならず、フィッシングやボートトリップなど、海に根付いたライフスタイルを貫くウォーターマンとしてのライの生活に憧れる方は多いことでしょう。

今回の動画は、昨年2016年にライ・クレイクが自ら撮影したGoProによるコンピレーション映像をお届けします。


スポンサーリンク



これほどメディア露出が少ないフリーサーファーでありながら、30代の今でもスポンサーが付いているのはライのサーフィンがずば抜けているからでしょう。

フリーサーファーの多くはエアリアルを武器にするサーファーが多いですが、ライの場合はパワーサーフィンやバレルなども得意なオールラウンドなタイプ。

そのため、GoProを持って海に入れば、これだけの映像を自ら撮影できてしまうのですね。ほとんどGoPro映像でありながら、決して飽きることのない作品となっているのは凄いです。

ちなみに、サーファーとしてのイメージが強いライですが、ディオン・アジアスやクレイ・マルゾと共に共同創設者としてサーフボードブランド「スーパーブランド(Superbrand)」を立ち上げたオリジナルメンバーの一人です。

*ライ・クレイクの過去記事は、下記リンク先から参照して下さい。

サーフブランド「Depacutas」によるライ・クレイクのライフスタイル動画

ライ・クレイクによるインド洋でのライディング映像

フリーサーフの関連記事
  • バックフリップからビッグウェイブチャージまでこなすフリン・ノヴァック
  • オフシーズンのJベイ(南アフリカ)も凄い!ジョーディ・スミスのフリーサーフ動画
  • サーフスタイル:マット・メオラ
  • 真冬のカバリタビーチ周辺でフリーサーフ:チッパ・ウィルソン
  • 若手ペルー人サーファーのフリーサーフ:ミゲル・トゥデラ
  • ブラッド・ドンキーによるフィンありボードを使ったセッションinオーストラリア

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
サーフトリップ
今年1月からスタートしたケパ・アセロ「Kepa Acero」の西アフリカロードトリップ。前回まではトリップ準備編をお届けしていましたが、今回...