• エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日

昨年2016年シーズンのワールドツアーでは、開幕戦直前に負傷し、シーズンの前半戦をリハビリに専念する事となったカリフォルニア出身のレイキー・ピーターソン「Lakey Peterson」(22歳)。

しかし、怪我をすることは悪いことばかりではなく、レイキーの場合は客観的にコンテストを見直すことができる時間となり、復帰戦となったUSオープンでは3位の成績を残しました。

今回の動画は、レイキー・ピーターソンによる昨年の夏に撮影されたという半端ではないフリーサーフ映像をお届けします。


スポンサーリンク



アメリカ人サーファーにとってアマチュア最大級イベントであるNSSA(National Scholastic Surfing Association)。

同イベントの女性サーファー部門において、ヒートで初めてエアリアルをメイクしたと言われるのがレイキー。それだけ革新的なマニューバを取り入れるサーファーです。

そんなレイキーによる今回のフリーサーフ映像ですが、メンズ顔負けといった感じのパワーやスピードは、相当唖然とさせられるライディングの連続となっています。

怪我のリバビリ期間にコンテスト戦略を練り、今年2017年シーズンの活躍が期待されるレイキー。3月14日からスナッパーロックス(ゴールドコースト)でスタートとなるワールドツアー初戦が楽しみですね。

*レイキー・ピーターソンの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

レイキー・ピーターソン主催のローカルキッズ向けサーフイベント@サンタバーバラ

レイキー・ピーターソンが語る怪我の回復状況からギャラリーとして見るWCTイベントの考察など

マウイプロの波予報&レイキー・ピーターソンのGoPro動画@レイデイ

ウイメンズ世界トップクラスのモダンサーフィン:レイキー・ピーターソン

2013年度WCTウイメンズno.7:レイキー・ピーターソン

フリーサーフの関連記事
  • トラベルサーファーの世界各地でのフリーサーフ:デーン・グダスカス
  • 真骨頂のビッグバレルシーンも収録のフリーサーフ:シェーン・ドリアン
  • ジークとジェレミーがタヒチでフリーサーフ!チョープー周辺のライトも収録
  • 2015年度「ビラボン・タヒチ・プロ」レイデイのファンウェイブセッション
  • サイクロンスウェルの入ったヌーサでフリーサーフ:ディミティ・ストイル
  • 主にオーストラリアでのノア・ディーンの最新動画!パンクなサーフスタイルは健在

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事