ミック・ファニングがルーツを辿るために敢行したアイルランドトリップ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Photo: Rip Curl


昨年2016年シーズンはバッテリーをリチャージしたいという目的から、ワールドツアーをスポット参戦にした3×ワールドチャンピオンのミック・ファニング「Mick Fanning」(35歳)。

ツアーイベント出場数は5戦(全11戦)のみであったため、アラスカノルウェーなどといったコールドウォーターエリアへのトリップを精力的にこなしていましたね。

今回の動画は、オーストラリア出身のミック・ファニングがルーツを辿るために昨年訪れたアイルランドトリップの映像をお届けします。


スポンサーリンク



ワールドツアーイベント出場や撮影トリップなどで年間を通して、世界各国を訪れているミック。ハワイやインドネシアなど、ある意味、ホームのような場所と言います。

しかし、今回訪れたアイルランドはファニング家にとって繋がりの深い場所。ミックの父親が生まれ育ったのがアイルランドであるためです。

ちなみに、オーストラリアはヨーロッパからの移住者が多く、イギリス名物のフィッシュアンドチップスがオーストラリアでも有名ですし、英語はオージーイングリッシュとも言われますがイギリス英語の影響を受けています。

さて、ルーツを探る旅ではあるものの、サーフシーンも充実。スラブ(slab:底ボレするバレル)が目立つセッションでのミックのライディングも必見の動画となっています。

*ミック・ファニングの過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

ミック・ファニングを含むリーフアンバサダーが攻めるフランスのビーチブレイク

ミック・ファニングがウォームアップセッション@Jベイ(南アフリカ)で足首負傷

昨年のシャークアタックを乗り越えミック・ファニングがJベイで一年振りにサーフ

ミック・ファニングが4×バレルを決めるスナッパーロックスでのフリーサーフ動画@2016/1/24

メンタワイ(インドネシア)でミック・ファニングが見せるフリーサーフ動画@2015

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)