今季ベストとなったパイプライン(ハワイ)でのスーパーセッション@2017/1/19

シェア(記事を気に入ればお願いします)

日本の太平洋側では冬型の低気圧の影響から、明け方の冷え込みが厳しかった先週末から月曜日まで。

その低気圧が北海道沖合を離れ、太平洋海上を勢力を強めながら東へと移動した結果、ハワイの現地時間1月19日、オアフ島ノースショアのパイプラインでは今シーズン一番と言われほどのコンディションとなることに。

今回の動画は、オアフ島ノースショアのパイプラインで繰り広げられた昨日のフリーセッション映像をお届けします。


スポンサーリンク



2016/2017年シーズンにおける現在までのベストコンディションと言われるほどとなったので、絶好のチャンスと目を付けたのがエナジードリンクのレッドブル。

昨日のパイプラインでは、レッドブルがボルコムハウスからフリーサーフィンの様子をライブストリーミングしていました。

まさにエピックコンディションと化したパイプ。レッドブルによる昨日のスーパーセッションのハイライト映像をチェックして見て下さい。

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)