ブルース・アイアンズが2016年GoProチャレンジ@ハワイを制した受賞セルフィー動画

シェア(記事を気に入ればお願いします)

コンテスト期間中のコンテストとして知られる「GoProチャレンジ」。特定のワールドツアーイベント期間に合わせて開催され、ヒート中またはフリーサーフ中に撮影されたコンテスト出場サーファーによるGoPro映像で競います。

2016年シーズンの最後となるハワイでも同チャレンジは開催され、パイプマスターズにワイルドカード出場したブルース・アイアンズ「Bruce Irons」(37歳)の映像が優勝となりました。

今回の動画は、ブルース・アイアンズによる受賞作となったバックドアでのGoPro映像をお届けします。


スポンサーリンク



GoPro映像ということで、メインとなるのはバレルでの撮影。過去の同チャレンジでは、チョープー(タヒチ)、クラウドブレイク(フィジー)、パイプライン(ハワイ)でのワールドツアーイベント期間中に開催されていました。

今年からは、気付いてみればヨーロッパ編も加わり、ジョエル”パーコ”パーキンソンが受賞。

初参加のパーコが受賞したGoProチャレンジ@2016年フランスイベント

今回のハワイ編では、カイオ・イベリ、ウィゴリー・ダンタス、アダム・メリング、セバスチャン”シーバス”ジーツ、スチュアート・ケネディなどが参戦。

個人的には、シーバスの下記エントリー作品が結構好きです。

*シーバスのGoPro映像

数々のエントリー作品がある中で、受賞作となったのはブルースによるGoPro映像で、1万ドルの賞金獲得となりました。

*ブルース・アイアンズの受賞作品

*ブルース・アイアンズの最近の過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

サーフムービー「Snapt」の過去作品におけるブルース・アイアンズのライディング映像

ブルース・アイアンズが世界の有名サーフスポットから選ぶ「MFK」

アンディの死から立ち直ったブルース・アイアンズをインスパイアするものは!?

2016年リップカールカップでバリ島を訪れたブルース・アイアンズのフリーサーフ