• エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日

昨年2016年シーズン、ワールドツアーサーファーではなかったものの、全ツアーイベントに出場してトップ22入りしたことから、2017年シーズンのツアー参戦資格を得たオーストラリア出身のスチュアート・ケネディ「Stuart Kennedy」(27歳)。

正規のWCTサーファーではなかったので、ツアールーキーに含まれるのか否かなど、不思議な点は多々ありましたね。

今回の動画は、スチュアート・ケネディによるオアフ島(ハワイ)サンセットでのコンテストサーフィンやフリーサーフィン、そして今年のツアーの抱負を語る映像をお届けします。


スポンサーリンク



ワールドツアーサーファーではないのに、全ツアーイベントに出場できた意味が分からない方もいると思うので、少し説明をします。

2015年シーズンのWQSにおいて、1ランク差でツアー入りを逃したスチュアート。こういったサーファーは、正規のWCTサーファーが怪我などでイベントを欠場する際、代理出場となるリプレイスメントのリスト入りをします。

同リストには順位があり、1番手はWCTでトップ22入りを1ランク差で逃したサーファー、2番手はWQSでツアー入りを1ランク差で逃したサーファーといった感じです。

昨シーズンは例年と異なり、多くのWCTサーファーがイベント欠場した異例の年。オーウェン・ライトやビード・ダービッジに加え、スポット参戦であったミック・ファニングやシーズン途中で引退したタジ・バロウなど、多くのスポットが空いていたのです。

そんな背景があり、全てのツアーイベントに出場し、さらにはトップ22入りすることでツアーの座を確保してしまったスチュアート。

そんなスチュアートの2016年度のWCTランクは19位。ツアーにも慣れてきた二年目となる今年は、トップ5入りを狙っていくとのことで、注目したいサーファーの一人です。


*スチュアート・ケネディの過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

ルーキーではなかったスチュアート・ケネディに新人王の可能性が!?異例の今季ワールドツアー

気になるサイファイ(スレーターデザインズ)でスチュアート・ケネディがフリーサーフ

厳しいプロサーファーの世界!クイックプロで脚光を浴びたスチュアート・ケネディの道のり

カレンやケリーも気に入る盟友トモのボードで来年はツアー入り!?:スチュアート・ケネディ

見分けられますか?サーフスタイルがそっくりなミック・ファニングとスチュアート・ケネディ

2014年8月に撮影されたスチュアート・ケネディのフリーサーフ映像

ダニエル・トムソンによる奇抜ボードでフリーサーフするスチュアート・ケネディ

フリーサーフの関連記事
  • ザ・ウェッジでのアクロバティック映像:ディオン・アジアス
  • トム・カレンもケリーのウェイブプールを体験して「パーフェクト!」と大絶賛
  • 慣れ親しんだホームブレイクでのファンセッション:ミゲル・プポ
  • 7月後半にケープフィア(シドニー)がブレイク!癖波でパドルインセッション
  • メイソン・ホーがチャージした昨年度パイプライン/バックドアのダイジェスト動画
  • ノア・ディーンがフロントパッドを貼る理由&フリーサーフ映像

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
4:3シリーズbyノア・ディーン:パート2
フリーサーフ
若手フリーサーファーとして注目度が高いノア・ディーン。爆発力のあるライディングで見るものを虜にする一方、ケリー・スレーターをハゲ呼ばわりした...