• テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日

Photo: WSL

オーストラリアの建国記念日「Australian Day」であった1月26日、3×ワールドチャンピオンのミック・ファニング「Mick Fanning」(35歳)がオーストラリアのオフィサー勲章(Officer of the Order of Australia)を受章。

プロサーファーとしての活躍および複数のチャリティイベント参加という社会貢献による功績が認められての受章とのことです。

今回の記事は、勲章受章となったミック・ファニングにスポンサーであるレッドブルが行ったインタビュー内容についてお届けします。


スポンサーリンク



今回、ミックが受章したオーストラリアのオフィサー勲章とは、国によって諸々の違いはあるものの、日本で言う文化勲章に近いもの。受章についてミックは以下のように語っています。

「今回の受賞は、オーストラリアでは爵位を与えられるようなものだから、この上なく光栄だよ。受賞理由がサーファーという点だけじゃなく、僕が関わってきたチャリティにも重点を置いてくれたみたいで、そこまで見てくれたことを嬉しく思ってる」。

実は昨年後半には、選考者リストに入っているとの手紙が届いていたというミック。しかし、受賞者に選ばれたとの連絡は先週だったと言います。「選考プロセスに入ってからは、決定まで沈黙状態だったんだ。だからサプライズだったよ」。

「基本的に僕らオージーは、国民栄誉賞(Australian of the Year)の受賞者の方に関心が集まるんだ。勲章に関しては、サーファーは普段、特に政治家からさほど認められていないから本当に驚いた。サーファーの地位が上がったのは間違いないと思ってるよ」。

オーストラリアという国家から認められることとなった今回の受章。ミックにとって、ワールドタイトルと勲章のどちらが価値があると考えているのでしょうか?

「完全に別物だから比べられないよ。ただね、サーフィン界以外から認められたっていうのは、これ以上ないスペシャルなこと。こんな事になるなんて、想像すらしたことがなかったんだから」。

サーフィン国家として知られるオーストラリアであっても、ミックの反応を見る限り、サーファーによる勲章受章は別格であることが分かります。サーフィン界のレジェンドが、オーストラリアのレジェンドへの階段を登ったといった感じでしょうか。おめでとうございます!

参照記事:「Mick Fanning awarded top Australia Day honour

*ミック・ファニングの過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

ミック・ファニングがルーツを辿るために敢行したアイルランドトリップ

ミック・ファニングを含むリーフアンバサダーが攻めるフランスのビーチブレイク

ミック・ファニングがウォームアップセッション@Jベイ(南アフリカ)で足首負傷

昨年のシャークアタックを乗り越えミック・ファニングがJベイで一年振りにサーフ

ミック・ファニングが4×バレルを決めるスナッパーロックスでのフリーサーフ動画@2016/1/24

ニュースの関連記事
  • ピアからの飛び込みが後を絶たない南カリフォルニア:サーファーが救助の一幕も
  • 19歳の企業家がチャレンジする海のクリーンアップ
  • ビラボンと契約した11歳のオッキー!?
  • WSLコメンテーターのロージー・ホッジがリップカールと契約
  • ガブリエル・メディナの義父チャーリーが下されていたWSLイベント参加停止処分
  • 豪で建設予定のウェイブプールは海に近い波を発生可能!オリンピックチームも注目の施設

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事