2017年ボルコムプロ@パイプの波予報と昨年度ファイナルの必見ダイジェスト動画

シェア(記事を気に入ればお願いします)

オアフ島ノースショアのパイプライン/バックドアで開催される主なコンテストは、パイプマスターズ、バックドアシュートアウト、ボルコムプロ。

この中で、パイプマスターズはWCTサーファーがメイン、バックドアシュートアウトはローカルがメイン、ボルコムプロはミックスとあり、面白い顔ぶれのヒートを見れるのがボルコムプロ。

今回の記事は、開催間近となったボルコムプロの波予報、そしてエキサイティングだった昨年度ファイナルのダイジェスト映像をお届けします。


スポンサーリンク



波予報

まずはライブ観戦する上で重要となる波予報から。ボルコムプロの公式波予報サイトであるサーフラインによると、ウェイティングピリオド初日となる1月29日~30日はサイズはあるものの、風向きが良くありません。

風向きが変わるのは1月31日(火曜)から。1月31日から2月1日は、最大セットでトリプルオーバーヘッドほどのサイズが残るとのことで、いずれかの日程でスタートになる可能性が高いでしょう。

現地時間の1月31日午前8時開催ならば、日本時間では2月1日午前3時となります。

2016年ボルコムプロのファイナル

昨年2016年のファイナリストは、ケリー・スレーター、ブルース・アイアンズ、ジェイミー・オブライエン、マカイ・マクナマラ。世界トップサーファーとパイプラインを知り尽くしたローカルという対戦は堪らないですよね。

ちなみに、2015年のファイナリストは優勝のジョンジョン・フローレンス、ケリー・スレーター、メイソン・ホー、セバスチャン・ジーツ。この組み合わせも最高ですね!

*2016年度ボルコム・パイプ・プロの「ファイナル」ダイジェスト動画

WSLのイベントサイト「Volcom Pipe Pro

ボルコムのイベントサイト「Volcom Pipe Pro

*今年のボルコムプロに関する過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

2017年ボルコムプロ@パイプライン(ハワイ)のイベント情報と予告動画

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)