• エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日

オアフ島ノースショアのパイプライン/バックドアで開催される主なコンテストは、パイプマスターズ、バックドアシュートアウト、ボルコムプロ。

この中で、パイプマスターズはWCTサーファーがメイン、バックドアシュートアウトはローカルがメイン、ボルコムプロはミックスとあり、面白い顔ぶれのヒートを見れるのがボルコムプロ。

今回の記事は、開催間近となったボルコムプロの波予報、そしてエキサイティングだった昨年度ファイナルのダイジェスト映像をお届けします。


スポンサーリンク



波予報

まずはライブ観戦する上で重要となる波予報から。ボルコムプロの公式波予報サイトであるサーフラインによると、ウェイティングピリオド初日となる1月29日~30日はサイズはあるものの、風向きが良くありません。

風向きが変わるのは1月31日(火曜)から。1月31日から2月1日は、最大セットでトリプルオーバーヘッドほどのサイズが残るとのことで、いずれかの日程でスタートになる可能性が高いでしょう。

現地時間の1月31日午前8時開催ならば、日本時間では2月1日午前3時となります。

2016年ボルコムプロのファイナル

昨年2016年のファイナリストは、ケリー・スレーター、ブルース・アイアンズ、ジェイミー・オブライエン、マカイ・マクナマラ。世界トップサーファーとパイプラインを知り尽くしたローカルという対戦は堪らないですよね。

ちなみに、2015年のファイナリストは優勝のジョンジョン・フローレンス、ケリー・スレーター、メイソン・ホー、セバスチャン・ジーツ。この組み合わせも最高ですね!

*2016年度ボルコム・パイプ・プロの「ファイナル」ダイジェスト動画

WSLのイベントサイト「Volcom Pipe Pro

ボルコムのイベントサイト「Volcom Pipe Pro

*今年のボルコムプロに関する過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

2017年ボルコムプロ@パイプライン(ハワイ)のイベント情報と予告動画

コンテストの関連記事
  • 10月18日からスタートの2016年WCTメンズイベント@ポルトガルの出場サーファーや波情報など
  • リーフ・ハワイアン・プロ出場のコナー・コフィンを密着映像
  • ジャワ島のハイグレードな波にローグレードなQS1,000の2017年「パチタンプロ」
  • 2014年度ASPワールドツアー第二戦ドラッグ・アウェア・マーガレット・リバー・プロ:二日目ハイライト
  • 昨年覇者シーバスがパーフェクト10をマーク!2017年CT第2戦「マーギーズプロ」初日
  • 2015年度ドラッグ・アウェア・マーガレット・リバー・プロ:四日目ハイライト

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事