• サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日

ウェイティングピリオド3日目となる現地時間1月31日もレイデイ(Layday:コンテストのオフ日)となったオアフ島(ハワイ)ノースショアのパイプラインが会場のボルコムプロ。

同イベントはWQSとしては異例となる13日間という長期間のウェイティングピリオドが設定されているので、まだまだ余裕は全然あるものの、肝心の波予報が少し怪しくなってきました…。

今回の記事は、ボルコムプロの最新波予報、昨年度のジェイミー・オブライエンのハイライト映像をお届けします。


スポンサーリンク



現地時間の1月31か2月1日(日本時間の2月1日か2日)に開催される見込みとお伝えしていたのですが、現地時間の1月31日は残念ながらレイデイとなりました。

最新波予報を見ると、現地時間の2月1日(日本時間の2月2日)には開催となりそうです。最大セットでトリプルオーバーヘッドくらいというのは当初と変わらぬ予報。

また、現地時間の翌2日も開催される見込みです。ただ、その後の予報が…。ウェイティングピリオドが長期間ということでソリッドスウェルは入るのですが、風向きが悪い状況が続きそうなので、現時点においてコンディションが懸念されています。

さて、ここからは動画について。今回の動画は、パイプローカルであるJOBこと、ジェイミー・オブライエンによる昨年のボルコムプロのハイライト映像。

ジョンジョン・フローレンスが以前、パイプのベストライダー5名に選んだほどのサーファーです。ちなみに、ジェイミー以外の4名は、ジェリー・ロペス、アンディ・アイアンズ、ブルース・アイアンズ、ケリー・スレーター。

ジョンジョンいわく、ジェイミーのバレル内部でのスピード調整はずば抜けているから、コンスタントにディープバレルをメイクできるとのことです。

WSLのイベントサイト「Volcom Pipe Pro

ボルコムのイベントサイト「Volcom Pipe Pro

*今年のボルコムプロに関する過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

2017年ボルコムプロ@パイプの波予報と昨年度ファイナルの必見ダイジェスト動画

2017年ボルコムプロ@パイプライン(ハワイ)のイベント情報と予告動画

コンテストの関連記事
  • ジョンジョンのライディング特集@2016年トリプルクラウン初戦「ハワイアンプロ」
  • 2013年度WCTメンズno.3:ジョエル・パーキンソン
  • タイトルへ一歩近付いたタイラー!2016年WCT第九戦「ロキシー・プロ・フランス」初日
  • 2015年度トリプルクラウン第二戦「バンズ・ワールド・カップ」:二日目ハイライト
  • 2016年WCT第二戦「リップカール・プロ・ベルズ・ビーチ」:初日ハイライト
  • ウイメンズのみ開催となった2017年CT第2戦「マーギーズプロ」三日目

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事