ジョンジョンの「Twelve」第七弾:2016年コンテストシーズン最終地のハワイ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

今シーズンはワールドタイトルを狙うと初めて公言した2016年のジョンジョン・フローレンス「John John Florence」(24歳)。

そこでスポンサーであるハーレーがスタートさせたのが、コンテストシーンのジョンジョンを追った全7作品のシリーズ動画「Twelve」。ヨーロッパを舞台にした前作の第六弾において、すでにジョンジョンはタイトルを獲得しましたね。

今回の動画は、2016年シーズンの最終戦が開催されたハワイが舞台となる同シリーズ作品最終作の第七弾映像をお届けします。


スポンサーリンク



シーズン終わりの舞台となるハワイでのビッグイベントは、トリプルクラウンとWCT最終戦のパイプマスターズ

ジョンジョンの狙いは、トリプルクラウンの制覇とパイプマスターズ初優勝。2016年シーズンのジョンジョンは、不定期開催となるエディイベント優勝にワールドタイトルと、すでに二冠を達成。

トリプルクラウン制覇となれば史上初の三冠という記録。ちなみに、ジョンジョン以外では、元ワールドチャンピオンでエディイベント優勝経験も持つサーファーはケリー・スレーターのみ。

ケリーがエディ優勝を果たしたのは2002年のことで、同年のワールドツアーはセミリタイア復帰後ということでWCTランク9位でした。つまり、ジョンジョンの二冠は、それだけで大いなる快挙。

そして迎えたトリプルクラウン。結果はすでにご存知の通り、ジョンジョンが制覇しました。ただ、その結果はパイプマスターズでの五十嵐カノアの活躍にサポートされてのことでしたね。

パイプマスターズでの五十嵐カノアの心境!数々のプレッシャーやケリーとのヒートなど

残念ながら、パイプマスターズ初優勝はまたまた逃したジョンジョン。パイプラインを会場にしたボルコムプロでは4回も優勝経験があるだけに、パイプマスターズでの優勝がないのは意外な感じです。

コンテストシーン後は、強烈すぎるフリーサーフシーン。オープンフェイスで見せるジョンジョンのレイバックカーヴィングは、全盛期のケリーのように他を圧倒するネクストレベルです。

*シリーズ作品「Twelve」の過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

今季ワールドタイトルを狙うジョンジョンを追ったシリーズ作品「Twelve」第一弾

ジョンジョンの「Twelve」第二弾:ホームのハワイで過ごしたウインターシーズン

ジョンジョンの「Twelve」第三弾:着実にランクを上げていったブラジル~南アフリカまで

ジョンジョンの「Twelve」第四弾:束の間の休息に楽しんだセーリングとサーフィン

ジョンジョンの「Twelve」第五弾:イエロージャージ獲得のタヒチとローワーズ

ジョンジョンの「Twelve」第六弾:タイトル獲得のヨーロピアンレグ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)