豪華サーファーによるオーストラリア国内フリーサーフ動画イベント「Oakley Battle Clips」

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Photo: Oakley Battle Clips

サーフィン大国として、最も多くのWCTサーファー数を有するオーストラリア。当然、プロサーファーの層は厚く、実力はありながらも埋もれてしまうサーファーも。

そんな国であるため、国内サーファーだけでフリーサーフィン動画やビッグウェイブ動画で競うイベントなども多種多様。そして現在、フリーサーフィン動画イベント「Oakley Battle Clips」のファイナルが開催中となっています。

今回の動画は、「Oakley Battle Clips」のファイナリストとなった4名のサーファーによるフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク



29歳以下のオーストラリアンサーファーを対象とし、昨年2016年後半から開催されていた同イベント。これまでに、ラウンド1、ラウンド2、セミファイナルが行われ、ファイナリストに残ったのは4名。

ファイナリストの顔ぶれは、ジャック・ロビンソン(18歳)、ブレント・ドリントン(28歳)、ソリ・ベイリー(21歳)、シェルドン・シムカス(19歳)といったサーファー。

ファイナリストの4名は2016年12月にハワイのオアフ島ノースショアへと送り込まれ、同イベントのファイナル用にフリーサーフィン動画を製作したほどの力の入れようです。

イベント優勝者を決める方法は、ジュリアン・ウィルソンにサーフィンオーストラリアの国内コーチを務めるアンディ・キングというエキスパートジャッジパネルは存在するものの、基本的にはネットでの一般投票やSNSでのインタラクションによるもの。

投票期間は、1月30日~2月13日。優勝者は、賞金2万ドルとニコン製品5千ドル相当を獲得となります。ちなみに、2月18日にはチャンネル9にて同イベントをテレビ放送するとのことです。

個人的にはジャック・ロビンソンかブレノのどちらかかな?と予想します。果たして、結果はどうなるのでしょうか!?

*興味のある方は、公式サイトから投票に参加して見て下さい。

公式サイト「Oakley Battle Clips

*ジャック・ロビンソン

*ブレント・ドリントン

*シェルドン・シムカス

*ソリ・ベイリー