2017年QS3,000「ボルコム・パイプ・プロ」二日目:ハイライト動画や波予報など

シェア(記事を気に入ればお願いします)

マクアカイ・ロスマン Photo: WSL

現地時間2月3日(ハワイ)、オアフ島(ハワイ)ノースショアのパイプラインを舞台にしたQS3,000イベント「ボルコム・パイプ・プロ」が開催。

昨日よりも微妙にコンディションが改善したように見えた本日、ラウンド2~ラウンド3ヒート2まで終了しました。

今回の記事は、本日開催されたボルコムプロ二日目のヒート結果、今後の波予報、イベントハイライト動画などをお届けします。


スポンサーリンク



コンディションは良くなかったものの、ラウンド2に入ってメイソン・ホーやブルース・アイアンズといったパイプスペシャリストたちが登場した本日。

2014/2015年シーズンBWT(ビッグウェイブツアー)チャンピオンのマクアカイ・ロスマンがパーフェクト10をスコアしたり、メイソンとブルースがエクセレントレンジ(8~10ポイントのスコア)をマークするシーンもありました。

ただ、基本的には昨日同様、ロースコアが目立つ展開に。そのため、優勝候補のジェイミー・オブライエンが早期敗退という波乱の一幕も見られました。

本日の結果は以下の通り。

via WSL

今後の波予報ですが、現時点におけるウェイティングピリオドのベストコンディションとなりそうなのは現地時間の明日2月4日。

西北西~北西スウェルがピークに達し、波のサイズはフェイスで8~12フィートほどのダブルオーベーヘッド前後。風は終日弱い予報となっています。

すでにラウンド3に突入しているので、明日開催となればジョンジョン・フローレンスやケリー・スレーターといったトップシードが登場。見逃せませんね。

現地時間の2月4日午前8時開催ならば、日本時間では2月5日午前3時となります。

*本日のハイライト動画

WSLのイベントサイト「Volcom Pipe Pro

ボルコムのイベントサイト「Volcom Pipe Pro

*今年のボルコムプロに関する過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

2017年QS3,000「ボルコム・パイプ・プロ」初日:ハイライト動画や波予報など

2017年ボルコムプロ@パイプの最新波予報とJOBの昨年度ハイライト動画

2017年ボルコムプロ@パイプの波予報と昨年度ファイナルの必見ダイジェスト動画

2017年ボルコムプロ@パイプライン(ハワイ)のイベント情報と予告動画