ケリー・スレーターやホブグッド兄弟同様、波に恵まれていない環境と言われるアメリカ東海岸のフロリダ出身のエリック・ガイゼルマン「Eric Geiselman」(28歳)とエヴァン・ガイゼルマン「Evan Geiselman」(23歳)の兄弟プロサーファー。

エヴァンに関しては、2015年にオアフ島ノースショアのパイプラインで意識不明になったり、2016年の日本で開催されたWQSイベントで優勝を果たしたりした事がニュースとなりましたね。

今回の動画は、エリック・ガイゼルマンとエヴァン・ガイゼルマンのガイゼルマン兄弟をフィーチャーした24分に及ぶ長編サーフムービーをお届けします。


スポンサーリンク


ヴィスラライダーである兄のエリックはフリーサーファー、リーフライダーである弟のエヴァンはコンテストサーファーと、同じプロサーファーでも異なる道を歩んでいる二人。

今回の動画では、前半はガイゼルマン兄弟のフリーサーフィン、後半はエヴァンのパイプラインでの事故をフィーチャーした内容となっています。

サーフシーンでは、11:00~辺りからのライトハンダーのスラブ(slab:底ボレするバレル)がかなりヤバイ波で見応えがあります。

二人のスタンスは、兄のエリックはレギュラーフッター(ナチュラルフッター)、弟のエヴァンはグーフィーフッターなので簡単に見分けられるのが良いですよね。

ちなみに、今回の動画はサーファー誌と統合するために今年2017年で廃刊となるサーフィン・マガジン誌が最後に手掛けたプロジェクト。

動画ラストでは、同誌のこれまでのカバーショットが早送りで紹介されるシーンがあったりと感慨深いです。

*ガイゼルマン兄弟に関する過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

ヴィスラからのウェルカム動画:エリック・ガイゼルマン

WQSイベント@千葉の裏側映像&優勝したエヴァン・ガイゼルマンの使用ボード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事