低価格であり、ボード表面が柔らかくて安全性が高いことから世界的な人気を博しているソフトトップボード(スポンジボード)。

ソフトトップボードと言えばアメリカのキャッチサーフが非常に有名。ジェイミー・オブライエンやカラニ・ロブを始め、数々の世界トップサーファーのシグネチャーモデルもリリースしていますから。しかし、これほど活性化している市場なので、キャッチサーフ以外にもブランドは存在します。

今回の動画は、オーストラリアのソフトトップボードブランドによるフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


今回の動画で紹介するソフトトップボードブランドは、オーストラリアの「マレットサーフボード(Mullet Surfboards)」。

同ブランドのサイトをチェックしてみると、扱っているボードはソフトトップのみ。長さのラインナップは、4'8"、5'2"、5'4"という3種類で短めです。

「あらゆるハイパフォーマンスサーフィンでの利用可能な多機能ソフトボード」がテーマということなので、短いボードしか扱っていないのでしょう。

現在、公式サイトからの発送はオーストラリア国内限定となっていますが、公式サイトでは各モデルや価格などを確認できるので、興味のある方はチェックして見てはいかがでしょうか。

ちなみに、今回の動画で使用されているモデルは「Fat Cat」で長さは4'8"。動画内でスイカが登場している理由は、ボードがニューカラーのスイカ色だからです(笑)。

公式サイト「Mullet Boards

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事