• サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日

via Vimeo

北半球のウインターシーズンで欠かすことのできないビッグウェイブスポットとして注目される北カリフォルニアのマーヴェリックス。

ビッグウェイブだけでなく、コールドウォーターという自然環境から、チャレンジングスポットと呼ばれるに相応しいハードコアなサーフスポット。にも関わらず、ビッグスウェルがヒットすれば、プロサーファーやハードコアローカルで混雑必至となります。

今回の動画は、カリフォルニア全域にビッグスウェルが押し寄せた1月後半のマーヴェリックスでのセッション映像をお届けします。


スポンサーリンク



今回のセッションが行われたのは、2017年1月26日。これだけのビッグスウェルが入れば、マーヴェリックスでの招待制ビッグウェイブイベントが開催されても不思議ではありません。

実際、イベントに招待されていたビッグウェイブサーファーも、グリーンアラートが発令されないことに首を傾げたとか。

そんな矢先に飛び込んできた、イベントオーガナイザーが破産法申請のニュース。内情としてはイベント開催どころではなかったのですね。

マーヴェリックスでの今季ビッグウェイブイベントの開催がオーガナイザー破産で絶望的

近年では、2011年にハワイアンビッグウェイブサーファーのサイオン・ミロスキーが命を落とした場所でもあるマーヴェリックス。大げさではなく、生死を賭けたセッションをチェックして見て下さい。

----------

*昨シーズンのマーヴェリックス関連の過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

エルニーニョ年で炸裂したマーヴェリックスでのワイプアウト動画@2016

ビッグウェイブイベント開催に十分過ぎるスウェルが届いたマーヴェリックス@2016/2/4

2015/2016年シーズン「タイタンズ・オブ・マーヴェリックス」の結果

マーヴェリックスでビッグウェイブのギネス記録保持者が負傷:ギャレット・マクナマラ

ビッグウェイブの関連記事
  • シーズン終わりが迫る2013/2014年シーズンのジョーズセッション集
  • 13歳サーファーガールが15フィートにチャージ!ペルーから生まれるムーブメント
  • ビッグウェイブサーファーによるベストライディング集
  • プエルトにヒットしたモンスタースウェルセッション@2015年5月3~4日
  • 16歳にしてスラブハンターのラッセル・ビールキ
  • ワイメア ハワイ オアフ島
    エディがキャンセルとなったワイメア(ハワイ)でのフリーサーフ動画@2016/2/10

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
コンテスト
第四弾の今回は、フィジーで開催されワールドツアー第4戦目となるボルコム・プロのヒートになります。前回までの記事を見ていない方は、下記のリンク...
エンターテイメント
ついにスタートした今シーズンの「Who is JOB 5.0」。パイプラインを代表するサーファーのジェイミー・オブライエンを中心に、サーフシ...