カリフォルニア全域にビッグスウェルが届いた1月後半の「マーヴェリックス」セッション動画

シェア(記事を気に入ればお願いします)

via Vimeo

北半球のウインターシーズンで欠かすことのできないビッグウェイブスポットとして注目される北カリフォルニアのマーヴェリックス。

ビッグウェイブだけでなく、コールドウォーターという自然環境から、チャレンジングスポットと呼ばれるに相応しいハードコアなサーフスポット。にも関わらず、ビッグスウェルがヒットすれば、プロサーファーやハードコアローカルで混雑必至となります。

今回の動画は、カリフォルニア全域にビッグスウェルが押し寄せた1月後半のマーヴェリックスでのセッション映像をお届けします。


スポンサーリンク



今回のセッションが行われたのは、2017年1月26日。これだけのビッグスウェルが入れば、マーヴェリックスでの招待制ビッグウェイブイベントが開催されても不思議ではありません。

実際、イベントに招待されていたビッグウェイブサーファーも、グリーンアラートが発令されないことに首を傾げたとか。

そんな矢先に飛び込んできた、イベントオーガナイザーが破産法申請のニュース。内情としてはイベント開催どころではなかったのですね。

マーヴェリックスでの今季ビッグウェイブイベントの開催がオーガナイザー破産で絶望的

近年では、2011年にハワイアンビッグウェイブサーファーのサイオン・ミロスキーが命を落とした場所でもあるマーヴェリックス。大げさではなく、生死を賭けたセッションをチェックして見て下さい。

———-

*昨シーズンのマーヴェリックス関連の過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

エルニーニョ年で炸裂したマーヴェリックスでのワイプアウト動画@2016

ビッグウェイブイベント開催に十分過ぎるスウェルが届いたマーヴェリックス@2016/2/4

2015/2016年シーズン「タイタンズ・オブ・マーヴェリックス」の結果

マーヴェリックスでビッグウェイブのギネス記録保持者が負傷:ギャレット・マクナマラ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)