サリー・フィッツギボンズがプロデュースしたビーチの雰囲気漂うホテル会議室@ノボテル

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Photo: Novotel Manly

世界的に展開している高級ホテルチェーンのノボテル(Novotel)。海外旅行をすると、ノボテルの看板を目にする方も多いのではないでしょうか。

オーストラリアNSW(ニューサウスウェールズ)州シドニーにあるノボテル・マンリーにて、ウイメンズのワールドツアーサーファーとして活躍するサリー・フィッツギボンズ「Sally Fitzgibbons」(26歳)がプロデュースした部屋が誕生しました。

今回の記事は、サリー・フィッツギボンズによる「THE PACIFIC ROOM by SALLY FITZGIBBONS」を動画と共にお届けします。


スポンサーリンク



2009年からワールドツアーサーファーとして活躍するサリー。昨年2016年シーズンは自身最低の結果となるWCTランク8位となりましたが、2010~2012年はWCTランク2位のトップサーファー。

母国オーストラリアでは、誰からも愛されるキャラクターと健康美から、ロールモデルとして人気の高いウイメンズサーファーです。

そんなサリーとノボテルがコラボすることになったのが、ノボテル・マンリーの会議室。今回のコラボに関し、サリーのコメントは以下の通り。

一般的な企業の会議室って、フォーマルな場合が多くて退屈なの。だから、私はビーチの雰囲気を取り入れて、リラックスしながらも意欲的になれる空間作りを意識したわ。

ヘルシーフードなんかも提供してくれるから、大きな決断を迫られるミーティングでもベストな判断を下せる空間になっているはずよ。

サーフィンがライフスタイルの一部となっているオーストラリアだからこそ、実現したと言える今回のコラボルーム。実際の部屋は動画からチェックして見て下さい。

*詳細については、ノボテル公式サイトの以下のリンク先ページからチェックして下さい。

公式サイト「THE PACIFIC ROOM by SALLY FITZGIBBONS

*サリー・フィッツギボンズの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

サリー・フィッツギボンズが危険過ぎる「ケープ・フィア」のビッグバレルに初チャージ

サリー・フィッツギボンズによるQS6,000イベント「シドニー・インターナショナル・プロ」とは

環境が一変!サリー・フィッツギボンズの激動の一年を振り返る

サリー・フィッツギボンズ起用のランドローバーCMと昨今のスポンサー事情

リップカールプロ前のジム&フリーサーフセッション:サリー・フィッツギボンズ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)