ワイルドウエストでタジやジャック・ロビンソンなどのフリーサーフ動画@西オーストラリア

シェア(記事を気に入ればお願いします)

via Vimeo

オーストラリアの中でも全く表情の異なる東海岸と西海岸。ユーザーフレンドリーで乗りやすい波がブレイクすると言われるゴールドコーストといった東海岸に対し、西はワイルドウエストと呼ばれるほどのパワフルブレイク。

西はインドネシアなどにもビッグスウェルを発生させるインド洋の端に位置し、手付かずな沿岸が多いという点がパワフルブレイクに繋がるのでしょう。

今回の動画は、西オーストラリアで繰り広げられたローカルによるフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク



西オーストラリアと言えば主要サーフエリアは、ワールドツアーイベントの開催地となっているマーガレットリバー。西オーストラリアで名の知れたサーファーの多くはマーガレットリバー出身ですね。

今回の動画に出演しているローカルは、分かる範囲でジャック・ロビンソン、ジェイコブ・ウィルコックス、クリード・マクタガート、タジ・バロウ。

タジ以外はみんなマーガレットリバー出身者で、タジはマーガレットリバーから少し北に位置するヤリングアップ出身です。

波はと言うと、動画冒頭でジャックがバレルに入っている時、ラインナップにいたサーファーがリップに吸い込まれたりと、評判通りワイルドです(笑)。