• ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日

via vimeo

一昨年はジュリアン・ウィルソン、昨年はデーン・レイノルズが行った豪スタブ誌による大人気のミステリーボード企画。

同企画に似ているものの少し異なる内容の企画が、タジ・バロウ、チッパ・ウィルソン、クレイグ・アンダーソンという豪華サーファーを交えて行われました。

今回の動画は、ベストな小波向けサマーボードを上記3名のプロサーファーが選ぶミステリーボードのテストライド映像をお届けします。


スポンサーリンク



まずは、以前のミステリーボード企画と今回の違いから。ジュリアンとデーンの企画では、複数の世界トップシェイパーにライダーの身長と体重だけを伝えてハイパフォーマンスボードをシェイプしてもらい、ライダーは誰がシェイプしたボードかは知らされず、ベストボードを選ぶものでした。

今回の場合は、企画用としてボードをシェイプしてもらったわけではありません。サーフショップに陳列された有名シェイパーのボードを引っ張り出して使用しているのです。

そのため、シャドーシェイパーによるシェイプの可能性もありますし、サイズの指定も一切ありません。出来るだけ一般サーファー目線にした企画というわけです。

テーマはずばり、パワーレスでスモールコンディションとなりやすい夏向けのサーフボード。テストに使用されたサーフボードブランドは以下の通り。

・JS
・Chilli
・Vampirate
・Haydenshapes
・Channel Islands
・Rusty
・DHD

ちなみに、今回の企画でもサーファーはどのブランドのボードなのかは知らされず、最後に最もフィーリングの良かったボードを選びます。そして選ばれたブランドは「チリサーフボード」でした。

*ミステリーボード企画の過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

デーンのミステリーボード企画に参加していたブレンドン・ギベンスのフリーサーフ@南アフリカ

デーン・レイノルズによるミステリーボード企画のベストサーフ動画@南アフリカ

デーン・レイノルズがミステリーボード試乗!どのシェイパーのボードを気に入ったのか

ジュリアン・ウィルソンがミステリーボードを試乗!どのシェイパーのボードが調子が良かったのか?

サーフボードの関連記事
  • クリードとネイトがヘイデンシェイプスの最新モデル「Untitled」をテストライド
  • ポール・フィッシャーがシェイプしたニューコンセプトボード続編
  • フィジー・プロ優勝のオーウェンが使用したボードサイズ&フィンのセットアップ
  • ビーチに転がっている木材から作る木製サーフボード
  • ハイパフォーマンス向けヴァリアルフォームのボードでサーフ動画:シェーン・ドリアン
  • ソリ・ベイリーがクラウドブレイク(フィジー)でチャネルアイランズの6モデルをテストライド

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事