WCT初戦会場スナッパーロックスお隣のDバー!先週のフリーセッション動画

シェア(記事を気に入ればお願いします)

ワールドツアー初戦会場となるゴールドコーストのスナッパーロックス。そんなスナッパー近辺で最もスウェルに敏感なサーフスポットとして人気が高いのがDバー(デュランバー)。

以前は、スナッパーロックスのバックアップ会場として頻繁に使用されていたDバーですが、ここ数年はDバーの方が波のコンディションが良くても、スナッパーで開催することがほとんどです。スポンサー絡みの理由と噂されていて、その話題は後ほど。

今回の動画は、他のサーフスポットで波がなくてもサーフ可能と言われるDバーでの先週のフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク



ワールドツアー初戦のクイックシルバープロが、ある年から突如としてDバーで開催されることがなくなったのを不思議に思った方は多いと思います。

ツアーサーファーがSNSでスナッパーよりもDバーの方が良かったなどと投稿しても、なぜかイベントはスナッパーでの開催にこだわっていますよね。

その理由として、オーストラリアのメディアがかつて報じた内容が的を得ていると感じました。スナッパーロックスのあるゴールドコーストはクイーンズランド州。

Dバーはスナッパーのお隣のスポットですが、ニューサウスウェールズ州となります。そしてクイックプロのスポンサーの一つがクイーンズランド銀行。そりゃ、スポンサーとしては他州での開催は反対ですよね…。

そんなDバーでの今回の動画。キアヌ・アシン、ディオン・アトキンソン、クリード・マクタガート、オニー・アンワーなどといった名の知れたサーファーも多く出演しています。

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)