• グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日

ワールドツアー初戦会場となるゴールドコーストのスナッパーロックス。そんなスナッパー近辺で最もスウェルに敏感なサーフスポットとして人気が高いのがDバー(デュランバー)。

以前は、スナッパーロックスのバックアップ会場として頻繁に使用されていたDバーですが、ここ数年はDバーの方が波のコンディションが良くても、スナッパーで開催することがほとんどです。スポンサー絡みの理由と噂されていて、その話題は後ほど。

今回の動画は、他のサーフスポットで波がなくてもサーフ可能と言われるDバーでの先週のフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク



ワールドツアー初戦のクイックシルバープロが、ある年から突如としてDバーで開催されることがなくなったのを不思議に思った方は多いと思います。

ツアーサーファーがSNSでスナッパーよりもDバーの方が良かったなどと投稿しても、なぜかイベントはスナッパーでの開催にこだわっていますよね。

その理由として、オーストラリアのメディアがかつて報じた内容が的を得ていると感じました。スナッパーロックスのあるゴールドコーストはクイーンズランド州。

Dバーはスナッパーのお隣のスポットですが、ニューサウスウェールズ州となります。そしてクイックプロのスポンサーの一つがクイーンズランド銀行。そりゃ、スポンサーとしては他州での開催は反対ですよね…。

そんなDバーでの今回の動画。キアヌ・アシン、ディオン・アトキンソン、クリード・マクタガート、オニー・アンワーなどといった名の知れたサーファーも多く出演しています。

フリーサーフの関連記事
  • 2014/2015シーズンのフリーサーフ@ハワイ Part2:ヤゴ・ドラ
  • オージー若手プロによる新ブランド「RAGE」のプロモ動画:クリード・マクタガート
  • タジ、シェーン、オッキーがコーチのビラボン若手サーファーキャンプ@16/17年ハワイ
  • リップカール「Surfing is Everything」:パート2 モザンビーク
  • マーガレットリバーでバレルのみの一日セッション:ダミアン・ホブグッド
  • ブラジルでのワールドツアーイベント期間に行われたブラジリアンセッション

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事