グリフィン・コラピントとセス・モニーツの若手!コンテストで活躍した今季ハワイ動画

シェア(記事を気に入ればお願いします)

via vimeo

カリフォルニア出身のグリフィン・コラピント「Griffin Colapinto」(18歳)とハワイ出身のセス・モニーツ「Seth Moniz」(19歳)。

出身地の異なる二人の共通点は、どちらも近い将来、ワールドツアー入りする可能性が非常に高い若手サーファーというところ。

今回の動画は、グリフィン・コラピントとセス・モニーツによるハワイでのフリーサーフ、そして二人が大活躍したボルコムプロなどの映像をお届けします。


スポンサーリンク



ボルコムプロではファイナリスト入りを果たし、3位という結果を残したグリフィン。一方のセスは、イベント結果は残念ながらクオーターファイナル敗退となりました。

しかし、ラウンド3ではケリー・スレーターとブルース・アイアンズを抑えての1位通過。

この結果が後押しとなり、ボルコムプロにおいて最もハードなチャージを見せたサーファーに送られる「Todd Chesser Hard Charger」賞を受賞となりました。

若手のコンテストサーファーでありながら、すでにハワイでも通用する実力を持つ二人。多くのツアーサーファーがルーキーイヤーにはハワイといったヘビーウェイブに苦しむので、大きな武器と言えるでしょう。

*グリフィン・コラピントとセス・モニーツの過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

レールサーフィンで魅せるグロムのオアフ島ノースショア動画:グリフィン・コラピント

セス・モニーツなど若手5名がインドネシア奥地で見せた最先端サーフィン