キュートなオージーガールのイザベラ・ニコルスをフィーチャーしたプロファイル動画

シェア(記事を気に入ればお願いします)

オーストラリアの若手ウイメンズサーファーの中でも、ビラボンからのサポートを受けるほど高い期待の寄せられるサンシャインコースト出身のイザベラ・ニコルス「Isabella Nichols」(19歳)。

2016年のワールドジュニアチャンピオンにも輝いたサーファーなので、ワールドツアー入りして当たり前といったエリート街道を進んでいます。

今回の動画は、早くもワールドチャンピオン候補と言われるイザベラ・ニコルスをフィーチャーした映像をお届けします。


スポンサーリンク



平均してメンズよりも圧倒的に若くしてワールドツアー入りするサーファーが多いウイメンズ。イザベラもまた、ジュニアイベントと並行して、WQSイベントにも出場していました。

過去のWQSランクは、2015年が14位、2016年が11位と着実にランキングを上げていて、あと一歩のところまで近付いて来ています。

イザベラにとってのサーフィンアイドルは、6×ワールドチャンピオンで現役WCTサーファーのステファニー・ギルモア。サンシャインコーストがホームながら、ゴールドコーストでもサーフすることが多いと言うので、ステフはローカルヒーローといった感じですね。

今シーズンのイザベラは、すでにQS1,000イベントで優勝を果たしています。グレードの低いイベントではあるものの、セミファイナルでは元WCTサーファーのディミティ・ストイル、ファイナルでは今年のワールドジュニアチャンプのメイシー・キャラハンを破る活躍でした。

ちなみに、話はかなりコンテストから離れるものの、昨年公開されたスリラー映画「ロスト・バケーション」で、主人公のスタント役を務めたのがイザベラ。幅広い活躍を見せていますね。

*イザベラ・ニコルスが出演した過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

モルディブを訪れたローラ、アレッサ、イザベラのビラボンウイメンズ

ビラボンガールズが行くチョープー以外の魅力も溢れる地上の楽園タヒチ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)