サーフフィルム「Under An Arctic Sky」の援助ではなく対等なクラウドファンディング

シェア(記事を気に入ればお願いします)

via ChrisBurkard’s Instagram

サーフィンの世界でもよく利用されているクラウドファンディング。プロサーファーが遠征費を募ったり、斬新なサーフグッズの制作費を募ったりと様々です。

現在、大手クラウドファンディングサイトのキックスターターで、とあるサーフムービーに関するクラウドファンディングが行われていて、支援者に対する特典が目を引きます。

今回の記事は、キックスターターでクラウドファンディング中のサーフムービー「Under An Arctic Sky」に関する内容をお届けします。


スポンサーリンク



クラウドファンディングを行っているのはフィルマーのクリス・バーカード。そのクリスが製作したのが、アイスランドを舞台にしたサーフムービー「Under An Arctic Sky」。

同ムービーは、25年振りとなるほどの大規模ストームが発生したということで、パーフェクトウェイブを求め、6名のサーファーがアイスランドをトリップしたという内容です。

撮影自体は終了しているということで、今回、クリスが募っているのはポストプロダクションとプレミア試写会のためのワールドツアーの費用で、目標額は15万ドル。

クリスとしては、世界各地をツアーで訪れることで映像と写真をオーディエンスとシェアしたり、製作過程などに関する質疑応答を直接行うことで、フィルム製作に興味を持ってもらいたいとのこと。

さて、クラウドファンディングと言うと、基本的にはプロジェクトに共感してくれる支援者を募って援助してもらうという趣旨。

しかし、援助という形を好まないクリスは、通常のショッピングと同程度の対価となる特典を用意しています。

例えば、15ドルの支援金ならば同サーフムービの早期ダウンロード可能、30ドルならば作品のダウンロード並びに60ページもの写真集など。

値段がグンと上がり1,000ドルならばクリスのスタジオで夕食を楽しみながらのプライベート試写会、8,000ドルならば撮影地であるアイスランドで6日間に及ぶ写真撮影のワークショップなどがあります。

従来のクラウドファンディングとは一味異なり、援助ではなく、しっかりと見返りのある今回のキャンペーン。興味のある方は、下記リンク先から詳細をチェックして見て下さい。

キックスターターのリンク先「Under An Arctic Sky – Film

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)