• テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日

via vimeo

アメリカ東海岸のバージニアビーチ出身でクイックシルバーライダーのマイケル・ダンフィー「Michael Dunphy」(26歳)。

東海岸出身のコンテストサーファーとしてはトップレベルで、2014年にはWQSランク27位をマークしています。

今回の動画は、マイケル・ダンフィーが今冬、国の異なる3つの島へとトリップした際のフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク



マイケルが訪れたのは、インドネシアのバリ島、中米パナマのボカス・デル・トロ、カリブ海のシークレットエリアの3箇所。

波はバラエティに富んでいて、強烈なスラブ(slab:底ボレするバレル)系のバレルから、アクション系の波とタイプは異なるものの、全てに対応しています。

コンテストサーファーであっても、コンテスト最高峰のワールドツアー入りをすれば、タヒチ、フィジー、ハワイといったヘビーウェイブでコンテストが開催されるので、オールラウンドであることが求められるのですね。

バレル、エアー、ターンなど全てが含まれた動画ですが、個人的にはターンが印象的なサーファーです。

サーフトリップの関連記事
  • ビラボンの若手がサリナクルス(メキシコ)へトリップ:ジョシュア/セス/グリフィン
  • ミック・ファニングやロブ・マチャドなどリーフライダーが珊瑚海へサーフトリップ
  • ビラボンガールズのロードトリップinニュージーランド2
  • 中米でバレルやエアー連発のチッパ・ウィルソン
  • 生後直後から海に親しんでいた若干16歳のマルコ・ミニョーが南太平洋タヒチにチャージ
  • 全てがパーフェクトではない:スケルトンベイの真の姿が見えるブレット・バーリー視点動画

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
エンターテイメント
カリフォルニア州サンタバーバラ出身のフォトグラファー兼フィルマーのモーガン・マーセン(23歳)。カメラを始めたきっかけは、怪我で海に入れない...