チッパのエアーが異彩を放つトップフリーサーファーのボートトリップ@メンタワイ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

via vimeo

かつてニュースクーラーと呼ばれたケリー・スレーター、ロブ・マチャド、シェーン・ドリアンなどを起用し、ハイパフォーマンスサーフムービーを製作していた巨匠テイラー・スティール。

そのテイラーの跡を継ぎ、直近では「Cluster」といったハイパフォーマンスムービーをリリースしているのがカイ・ネヴィル監督。

今回の動画は、カイ・ネヴィル監督プロデュースによる主にフリーサーファーを起用したメンタワイトリップの映像をお届けします。


スポンサーリンク



出演しているサーファーは、ディロン・ペリロ、エリック・ガイゼルマン、リー・ウィルソンのレギュラーフッター、クレイグ・アンダーソン、チッパ・ウィルソン、ヤゴ・ドラのグーフィーフッター。

上記メンバーが、インドネシアのメンタワイ諸島をボートトリップした際の映像が今回の動画です。

収録されている映像の波がアクション向けのファンサイズとあり、一際目立つのがチッパのエアーゲーム。ローテーションのレパートリーが、縦、斜め、真横と半端ではないです。

ちなみに、市販のカイ作品ではブラジリアンサーファーの出演はまずないので、今回は市販作品ではないものの、ヤゴの出演は意外な感じがします。

以前に読んだインタビューでカイ監督は「別にブラジリアンを敬遠しているわけじゃないんだ。ただ、密な時間を過ごしたサーファーに出演してもらってるだけ」とコメント。

今後のカイ作品では、ヤゴがブラジリアンの先鋒として出演するようになり、類まれな才能を持ったブラジリアンが続いていくようになれば、さらに素晴らしい作品を期待できるかと思うと楽しみです。