• テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日

サーファーであれば自然とついて回るサーフトリップ。飛行機で海外に行くような大掛かりなものではなく、最初の一歩は車で国内を移動するロードトリップが多いのではないでしょうか。

ロードトリップの魅力は、初めて訪れる地で触れる食、文化、波などであり、日本国内だけでなく、海外でもロードトリップはサーファーから切り離すことはできません。

今回の動画は、インドネシアのスンバワ島をボルコムライダーがロードトリップした際の映像をお届けします。


スポンサーリンク



ロードトリップに出たのは、インドネシアのボルコムライダーであるムクリス・アンワーとボルの二名。波を求めてフェリーに乗ったり、沿岸道路をドライブするといった日々を9日間過ごしたと言います。

西スンバワやレイキーピークといったスンバワ島の中でもメジャーエリアも訪れたということで、サーフシーンは結構混雑したラインナップが目立ちます。

ただ、スンバワ島はサーフキャンプという意味で開放されているエリアはまだ少ないので、もしかしたら、誰にも知られることなく貸切のパーフェクトウェイブを楽しんでいるサーファーもいるのかもしれませんね。

サーフトリップの関連記事
  • ルーカス・シルヴェイラがホリデーで訪れた2週間のインドネシアトリップ
  • リップカール「Surfing is Everything」:パート3 インドネシア
  • リップカールのトップライダー4名によるサーチトリップ@南太平洋
  • デーンとクレイグが認めた14歳のスタイルマスターがトム・キャロルとニュージーランドトリップ
  • 一般サーファーも楽しめる!ベストウェイブに乗るならメンタワイ(インドネシア)
  • アリッツ・アランブルがスケルトンベイから野生動物までナミビア満喫トリップ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事