ジェットスキーもワイプアウト!2月28日のビッグウェイブセッション@ナザレ(ポルトガル)

シェア(記事を気に入ればお願いします)

名作サーフムービー「ビッグウェンズデー」ではなく、一日早い「ビッグチューズデー」となった2月28日のポルトガルのビッグウェイブスポット「ナザレ」。

すでに過去記事にて、当日のハイライトシーンとも言える何本かのライディング動画をお届けしていましたが、セッション全容の映像が公開されました。

今回の動画は、2月28日のナザレでのスーパーセッション映像に加え、ジェットスキードライバーも喰らったワイプアウト映像などをお届けします。


スポンサーリンク



先日お届けした速報記事では、フランシスコ・ポルセラ、ペドロ”スクービー”ヴィアナ、ルーカス・チアンカのライディング映像をお届けしました。

100フィート超え!?モンスタースウェルが牙を剝いたナザレ(ポルトガル)@2017/2/28

実は上記記事で紹介しているスクービーの映像には続編があったのです。動画ではライディングの後半でワイプアウトしてしまったスクービー。ワイプアウト後は、すぐにジェットスキーがレスキューに駆け付けます。

その時に駆け付けたのがルーカス。ビッグウェイブサーフィンのジェットスキードライバーは、サーファーが兼ねることがほとんどで、ペアを組んだサーファーが順番に役割を担います。

波に巻かれるトレーニングを積んでいない一般の人がドライバーを務め、もしもジェットスキーの不具合で波を喰らうことになったら死んでしまうので…。

スクービーをピックアップしたルーカスは、ジェットスキーをインサイドに走らせますが…。下記映像をチェックして下さい。

素晴らしいライディングシーンがあれば、その陰では必ず強烈なワイプアウトシーンも伴うビッグウェイブサーフィン。天国と地獄が表裏一体といった感じですね。

ドローンによる映像も併せて下記にて紹介しているので、ビッグチューズデーとなったナザレでのスーパーセッションをあらゆる角度からチェックして下さい。

*ランドショット@ナザレ

*ドローンショット@ナザレ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)