• ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日

すっかりと季節の変わり目となり、北半球のビッグウェイブシーズンも終焉を迎えようとしている現在。

ビッグスウェルが発生しやすいエルニーニョ年の昨シーズンと比べるとスローシーズンとなったものの、オアフ島ノースショアでは時代を問わず、パイプラインなどで素晴らしい波がブレイクしていました。

今回の動画は、レイトシーズンのオアフ島ノースショアにおけるハイライト映像をお届けします。


スポンサーリンク



「パイプラインには特別な魅力があって、バレル好きなサーファーをよりディープなポジションへと誘うんだ。一本乗れば、もう一本って思うはず。今後もパイプは、チューブライディングのベンチマークであり続けるだろう」。

ミスターパイプラインこと、ジェリー・ロペスが上記のコメントを口にし、スタートする今回の動画。

出演サーファーは、メイソン・ホー、リーフ・マッキントッシュ、ジョンジョン・フローレンス、ブルース・アイアンズ、コア・ロスマン、ジェイミー・オブライエンなど。

個人的にお気に入りのシーンは、1:46~からのリーフ・マッキントッシュのパイプライン。回り込むように入ってくる西寄りのスウェルがリーフにヒットするのを待つため、迫りくるホワイトウォーターの手前でボトムターンしてからのプルイン。

パイプラインにおけるトラディショナルな乗り方であり、パーフェクトなライン取りは見ていて鳥肌が立ちます。

フリーサーフの関連記事
  • マイキー・ライト
    マイキー・ライトの爆発力あるオアフ島(ハワイ)でのフリーサーフ動画@2015
  • ガブリエル・メディナなどブラジリアンCTサーファーのウォームアップ動画@ポルトガル
  • 日本でのシーンも含むトップフリーサーファー/ノア・ディーンの最新フリーサーフ動画
  • ミゲル・トゥデラ
    南米ペルー出身ミゲル・トゥデラによる2015年のフリーサーフ動画
  • デーン・レイノルズのオーストラリア放浪記inバイロンベイ
  • エアリバースだけに絞った南米ペルーでのセッション

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事