• テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日

先日公開されたニューカッスル(オーストラリア)でのサーフェストに続き、早くも最新作が公開となったクイックシルバーライダーの舞台裏を映したシリーズ動画「スネークテールズ」。

ニューカッスルからマンリービーチへと舞台を移し、AUSオープン(正式名:Australian Open of Surfing)開催時のものですね。

今回の動画は、五十嵐カノアなどクイックシルバーライダーによるマンリービーチでのスネークテールズをお届けします。


スポンサーリンク



言葉が分からなくても見ているだけで楽しめる動画なのであまり説明は不要だと思いますが、一点だけ解説を。

1:16~からラムジが足の甲にワックスを塗っているシーン。足の裏に塗るのならまだしも、甲に塗る意味が分からない方もいると思います。

誰が最初にするようになったのかは定かではありませんが、アンディ・アイアンズがカリフォルニアのローワーズ(ローワー・トレッスルズ)でサーフする時の定番でした。

理由は、エントリー時にヌルヌルした玉石を歩くので、ラインナップに出た後で足の裏のヌメリを落とすためだそうです。

さて、各サーファーのAUSオープンの結果は以下の通り。

五十嵐カノア:73位
イズキール・ラウ:49位
レオナルド・フィオラヴァンティ:25位
マーク・ラコマレ:73位
ラムジ・ボウキアム:9位
グリフィン・コラピント:73位

ちなみに、AUSオープンを制したブラジリアンのジェシー・メンデスもクイックシルバーライダーです。

*今季スネークテールズの過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

五十嵐カノアなどクイックライダーの2017年スネークテールズ@豪ニューカッスル

今年もスネークテールズがスタート!2017年トレーニングキャンプ@ゴールドコースト

  • ジョアン・デフェイ
    GoProチームとなったフィリペ・トレドとビアンカ&ジョアンのWCTサーファー
  • Who is JOB 4.0:エピソード2
  • おもちゃで再現するビッグウェイブアタック
  • アシッドドロップに思いを寄せ一年!オリバー・カーツによる念願のメイク動画
  • ビッグウェイブサーフィンの新たなスタイル?ナザレでのボディサーフィン動画
  • サーフィン界に欠かせない存在となったジョンジョン・フローレンスの幼い頃とは!?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事