2017年クイックシルバー&ロキシープロのトライアル終了!本戦ヒート表と波予報

シェア(記事を気に入ればお願いします)

左:ナット・ヤング 右:アリッサ・ロック Photo: WSL

いよいよ明日3月14日からウェイティングピリオドがスタートするワールドツアー初戦。メンズがクイックシルバープロ、ウイメンズがロキシープロです。

開幕前日の本日3月13日は男女共に1名のワイルドカード出場枠を賭けたトライアルイベントが開催され、メンズは昨年までWCTサーファーのナット・ヤング、ウイメンズは若手ローカルのアリッサ・ロックが優勝。

今回の記事は、出場サーファーが出揃ったワールドツアー初戦のヒート表、そして現在発表されているスナッパーロックスの波予報をお届けします。


スポンサーリンク



ヒート表

本日開催されたトライアルイベントの結果を受けて、メンズとウイメンズのヒート表は以下のように確定しました。

クイックシルバープロ

ヒートの組み合わせはシード順位で決定するので、ランキングトップとランキング最下位といった組み合わせとなっていきます。つまり、上位陣同士は前半戦でぶつかることはありません。

ラウンド1の見所は、昨年度ワールドチャンプのジョンジョン・フローレンスと今回ワイルドカード出場のマイキー・ライト。マイキーは昨年出場した際、2015年度ワールドチャンプのアドリアーノ・デ・スーザをラウンド1で破っていますのでビッグネームキラーとして注目です。

もう一つ面白い組み合わせが、ケリー・スレーターとミック・ファニングのヒート。通常ならば、そうそうラウンド1でぶつかる事はないのですが、昨年はミックがスポット参戦にしたため、シード順位を落としての組み合わせです。

両者ともに、今年は本気でワールドタイトルを狙っている経験豊富な元ワールドチャンピオン。確実に注目が集まるヒートになることでしょう。

ロキシープロ

ウイメンズの注目は、シルヴァナ・リマとレイキー・ピーターソン。シルヴァナは言わずと知れたウイメンズのエアリアルサーファーで、レイキーもエアリアルに定評があります。

しかも、オフシーズンのレイキーは、フィリペ・トレドをコーチとしてエアリアル合宿を行ったそうです。二人はコンテストにエアーゲームを入れてくると思うので、どれほどの影響を及ぼすことになるのか楽しみです。

波予報

現在の波予報では、3月16日から徐々にサイズアップするものの、サイクロンからのグランドスウェルではなくて風波。そのため、東海岸の会場にして東寄りの風も伴います。

現時点において風が弱そうなのは、サイズは小さいものの15日(水曜)の早い時間帯、サイズアップ後となる18日(土曜)午前。予報通りならば、15日にウイメンズ、18日にメンズを開催すると思います。

*イベント情報は下記リンク先の公式サイトからチェックして下さい。

公式サイト「Quiksilver Pro Gold Coast

公式サイト「Roxy Pro Gold Coast