• エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日

Photo: Slowtide

サーファーの個性を際立たせるサーフグッズ。サーフボードやウエットスーツに始まり、サーフアクセサリーなど様々なものがあります。

中でも、最近になって注目を集めているのがタオル。サーファーならば必ず使用するものなので、サーファー向けにファッショナブルなデザインが増えているのです。

今回の記事は、プロサーファーも携わるタオルブランドに関する内容をお届けします。


スポンサーリンク



Photo: Leus

今年2月にローンチされたタオルブランド「Leus」。カールスバッドを拠点にする同ブランドは、WCTサーファーのコナー・コフィンが関わっていることで話題となっています。

ただ、このニュースを耳にした時に少し違和感を感じました。というのも、これまでにもニクソンが「ジョンジョン・フローレンス」モデルのタオルをリリースしたりと、すでに既存のサーフブランドが手掛けていて、サーファーが関連するタオル専門ブランドが斬新な感じがしたためです。

とは言うものの、サーファーにとってタオルは、アフターサーフに体を拭くだけではなく、ビーチなどで敷物として利用したり、日焼け対策として肩から羽織ったりと使用用途は幅広いです。

そのため、ファッション性を重視するサーファーも増えてきて、プロサーファーが関連するタオルブランドが出てきたのでしょう。そこで、Leus以外にもプロサーファーが関わるタオルブランドがあるか調べてみるとありました。

Photo: Slowtide

コスタメサを拠点とし、2015年にシーンに登場した「Slowtide」です。こちらは、ウイメンズWCTサーファーであるセイジ・エリクソンのスポンサー。

さて、上記二つのタオルブランドはいずれもサーフ業界の中心地であり流行発信地である南カリフォルニアを拠点としたブランド。今後、世界のサーフシーンにおいて、オシャレなビーチタオルブームが起きるかもしれません。

グッズの関連記事
  • アウトドアでウエットスーツなどを干す時に便利!ポータブルのドライングラック
  • サーフィン時における車のキー(鍵)の保管方法
  • Nixonから来春発売予定のサーファー向けスマートウォッチ「The Ultratide」
  • シェイプシフターによりサーフボードのテール形状に革命が起きるのか!?
  • 豪でホットなボードに内蔵させるシャークアタック防止商品:サーフセーフ
  • ビーチタオルブームが起きるのか!?プロサーファーも携わるタオル専門ブランド

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
エンターテイメント
ついにスタートした今シーズンの「Who is JOB 5.0」。パイプラインを代表するサーファーのジェイミー・オブライエンを中心に、サーフシ...