WSLコメンテーターのピーター・メルによるマーヴェリックスチャージを含むフリーサーフ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

via vimeo

WSL(ワールドサーフリーグ)のコメンテーターであり、BWT(ビッグウェイブツアー)のコミッショナーを務めるピーター・メル「Peter Mel」(47歳)。

一昔前ならば、北カリフォルニアのマーヴェリックスを攻めるビッグウェイブサーファーとして有名であり、マーヴェリックスで開催されるビッグウェイブイベントでは2012/2013年シーズンに優勝を飾っています。

今回の動画は、ピーター・メルによる今シーズンのマーヴェリックスでのチャージシーンも収録されたフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク



WSLのコミッショナーと言うと、ショートボード部門のメンズはキーレン・ペロー、ウイメンズはジェシー・マイリー・ダイアーの元WCTサーファーが務めています。

この流れはBWTも同様で、初代BWTコミッショナーとして現在もコミッショナーを務めるピーターは、WSLによる買収前の2011/2012年シーズンBWTチャンピオン。

現在は第一線から退き、裏方としてプロサーフィンのコンテストシーンを支えていますが、マーヴェリックスでのチャージが健在であることが今回の動画から分かります。

ちなみに、ピーターのビッグウェイブサーフィンの映像は見ることがありますが、ファンウェイブでのフリーサーフィンを見れるのは珍しいと思います。とてもスタイリッシュです。

*ピーター・メルに関する過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

激混みローワーズ(南カリフォルニア)でピーター・メルは波に乗れるのか?
ワールドツアーをライブ観戦している方にはお馴染みの存在となっているWSL(ワールドサーフリーグ)コメンテーターのピーター・メル「Pe...

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)