• ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日

ステファニー・ギルモア Photo: WSL

現地時間3月17日(オーストラリア)、ゴールドコーストのスナッパーロックスを舞台にしたCT初戦となるメンズの「クイックシルバー・プロ・ゴールドコースト(Quiksilver Pro Gold Coast)」とウイメンズの「ロキシー・プロ・ゴールドコースト(Roxy Pro Gold Coast)」が開催。

昨日に続いてターン向けのグッドコンディションに恵まれた本日は、メンズがラウンド3ヒート7、ウイメンズがラウンド3まで終了しました。

今回の記事は、イベント3日目のリポートや動画、明日以降の波予報などをお届けします。


スポンサーリンク



ロキシープロのレポート

メンズのラウンド2終了後にラウンド3のみ開催された本日のウイメンズ。グッドコンディションに恵まれた本日はハイスコアが続出し、本日のシングルハイエストスコアとなったのは、ココ・ホーの9.83。

ココはバックアップスコアを揃えることができず、トータルスコアではジョアン・デフェイに敗退となりましたが、メンズ顔負けのパワーサーフィンは強烈でした。

*ココ・ホーの9.83ポイント@ラウンド3

パワーサーフィンに関しては、ココ以上にパワフルだったのがタイラー・ライト。スコアは9.00ポイント止まりとなったのは、ココの方がバリエーションに富んだライディングだったためでしょう。

*タイラー・ライトの9.00ポイント@ラウンド3

ウイメンズの本日のスーパーヒートは、カリッサ・ムーアとステファニー・ギルモアが出場したヒート4。結果的にはカリッサが勝ったのですが、記憶に残るサーフィンを見せたのはローカルのステフ。

ステフは一本目の波で、ウイメンズではまず見ることのないダブルバレルをメイクして9.17ポイントをマーク。その後、再びダブルバレルを狙ったライディングがあったのですが潰されることに。

ただ、二回目のダブルバレルの際は、ボードのノーズに前足をポジショニングし、ダブルピースサインをしながらバレルに吸い込まれていき、コメンテーター陣もストークするスタイリッシュさでした。

*ステファニー・ギルモア出場のR3H4ダイジェスト動画

クイックシルバープロのレポート

本日も朝から日没までのマラソンデイとなり、メンズはラウンド2ヒート3からラウンド3ヒート7まで終了。

ラウンド2では、イズキール”ジーク”ラウがフィリペ・トレド、イアン・ゴーベイアがジョシュ・カー、コナー・オレアリーが五十嵐カノアを破り、ツアールーキーの活躍が目立ちました。

スコアを振り返ると、イタロ・フェレイラとイズキール・ラウがパーフェクト10をマーク。イタロのパーフェクト10はインパクトの強いエアリバースのフルローテーション一発というライディング。

*イタロ・フェレイラのパーフェクト10@ラウンド2

ジークのパーフェクト10は、スナッパーロックスのビハインドザロックと呼ばれるメインピークからのロングバレル。スナッパーにおけるお手本のようなライディングでした。

ジークはジョーディ・スミスと対戦したラウンド3でパーフェクト10をマークしたのですが、残念ながらヒート自体はジョーディの逆転ライドによって敗退となっています。

*イズキール・ラウのパーフェクト10@ラウンド3

ラウンド3で注目となったのは、ジョンジョン・フローレンスとマイキー・ライトの再選。マイキーはビハインドザロックからバレルをメイクして、同ヒートのシングルハイエストスコアとなる8.5をマーク。

しかし、バックアップスコアを揃えることができず、安定して7ポイント台を二本揃えたジョンジョンがビッグネームキラーのマイキーを抑えて勝利しました。

*ジョンジョンとマイキーのヒートダイジェスト動画

今後の波予報

現時点において、ウェイティングピリオドの中でベストコンディションになると見られるのが18日(土曜)。現在のスウェルは20日(月曜)まで続く見込みですが、19日から風向きはオンショアとなる予報。

先行きは厳しそうなのですが、明日18日は確実にイベントが開催となると思われます。

*ハイライト動画

*イベント情報は下記リンク先の公式サイトからチェックして下さい。

公式サイト「Quiksilver Pro Gold Coast

公式サイト「Roxy Pro Gold Coast

*2017年ワールドツアー初戦の過去記事は、下記リンクからチェックして下さい。

スナッパー炸裂で20ヒート開催!2017年CT初戦「クイック&ロキシープロ」二日目
2017-03-16 20:04
現地時間3月16日(オーストラリア)、ゴールドコーストのスナッパーロックスを舞台にしたCT初戦となるメンズの「クイックシルバー・プロ・ゴールドコースト(Quiksilver Pro...

厳しいコンディションでスタート!2017年CT初戦「クイック&ロキシープロ」初日
2017-03-15 17:38
現地時間3月15日(オーストラリア)、ゴールドコーストのスナッパーロックスを舞台にしたCT初戦となるウイメンズの「ロキシー・プロ・ゴールドコースト(Roxy Pro Gold Co...
コンテストの関連記事
  • 2015年度メンズWCT第六戦「Jベイ・オープン」予告編&トライアル映像
  • ガブリエル・メディナ Jベイ 南アフリカ
    2015年WCTの名シーン3:ケリー/ミック/ガブリエルのスーパーヒート
  • 2014年度ASPメンズワールドツアーの年間スケジュール一部変更
  • 2014年度トリプルクラウン第一戦リーフ・ハワイアン・プロ:二日目ハイライト
  • ピアヒ・チャレンジ優勝のイアン・ウォルシュをクローズアップ!鳥肌もののビッグバレルも収録
  • 2013年度WCTウイメンズno.2:タイラー・ライト

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事