Photo: Trevor Moran

昨シーズンのワールドツアーはスポット参戦とし、9月に開催されたローワーズ(カリフォルニア)でのイベントでツアー残留に必要なポイントを獲得すると長期休暇に入った3×ワールドチャンピオンのミック・ファニング「Mick Fanning」(35歳)。

休暇中のミックはコールドウォーターエリアへのサーフトリップが目立ち、中でも印象的だったのはノルウェーでのオーロラサーフィン。

今回の動画は、ミック・ファニングによるオーロラサーフィンの全容が記録された2エピソードから成るシリーズ動画が公開されたのでお届けします。


スポンサーリンク


オーロラサーフィンに関する予告編動画は以前にお届けしていた通りで、今回は本編といったところです。

今回の企画に誘われた時、ロフォーテン諸島(ノルウェー)でどのような波がブレイクしているのかも分からないのに、即決でオーケーとの答えを出したと話すミック。

ロフォーテン諸島はおよそ北緯68度に位置し、北極圏よりも北となります。これほどまでに北に位置するということで、ミックが訪れた時期の日照時間はわずか3時間。

気温は言うまでもなく極寒で、ミックは自身初となる雪が降りしきる中でのサーフィン体験になったと言います。

そんな過酷な自然環境の中で行われたオーロラサーフィン企画。厳しい環境であるがゆえに、手付かずな自然の美しさが際立った映像となっています。

*エピソード1

*エピソード2

*ミック・ファニングの過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事