Photo: Stab

ゴールドコーストのスナッパーロックスで開催されたワールドツアー初戦では、クオーターファイナル進出を決めて5位の成績を残したイタロ・フェレイラ「Italo Ferreira」(22歳)。

マーガレットリバーで開催となるツアーイベント第2戦のスタートが3月29日と迫っている中、フリーサーフィン中にイタロが負傷したニュースが報じられました。

今回の記事は、イタロ・フェレイラが3月22日のフリーサーフィン中に負った怪我に関する内容をお届けします。


スポンサーリンク


ツアー初戦終了後もゴールドコーストに残り、Dバー(デュランバー)で練習に励んでいたイタロ。その際、バックサイドエアリアルの着地でワイプアウト。以下が動画となります。

このワイプアウトで負傷したイタロは、自力で歩くこともままならず、そのまま病院へ運ばれることになりました。

怪我の程度についてはまだ発表されていないため、現時点においてはマーガレットリバーでのツアーイベントに出場できるのかどうかは不明となっています。

ツアー初戦では、ラウンド2でパーフェクト10をスコアしたりと、サーフィンの調子が良さそうだったイタロだけに、重症ではないことを祈っています。

もしも、イタロがツアーイベント欠場の場合、リプレイスメント出場は昨年のWCTでトップ22入りを1ランク差で逃したナット・ヤングになるでしょう。

*イタロ・フェレイラのパーフェクト10@クイックプロ

参照記事:「Italo Ferreira Just Injured Himself On The Gold Coast

*イタロ・フェレイラの過去記事は、下記リンク先から参照して下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事