via vimeo

ワールドツアーサーファーのコナー・コフィンを兄に持つカリフォルニア出身のパーカー・コフィン「Parker Coffin」(21歳)。

兄のコナーと共に、自己発信の場として「Young Wise Tales」というサイトから何年も前からサーフィン動画を公開し続けています。

今回の動画は、パーカー・コフィンによる主に2016/2017年シーズンのハワイでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


長年ボルコムがメインスポンサーであったパーカー。ただ、現在はサーフボードのノーズ部分にステッカーはありません。

ボルコムと言えば、若手トップのフリーサーファーであるノア・ディーンとの契約を数か月前に発表。

ノアとの大型契約の影響によるものなのか、パーカーに加えてアレックス・グレイやクインシー・デイヴィスなどがノアとは入れ替わりにボルコムを去っています。

時代の流れとしては、スポンサーは多くのライダーをサポートするよりも、数は少なくても大金を使って目玉となる看板ライダーをサポートという方向性にあると言われています。

そんな流れも後押しとなってか、プロサーファーが立ち上げるサーフブランドも徐々に増えています。プロサーファーもサーフィンをするだけの時代ではなくなってきているのかもしれません。

*パーカー・コフィンが登場する過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事