• テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日

via vimeo

ワールドツアーサーファーのコナー・コフィンを兄に持つカリフォルニア出身のパーカー・コフィン「Parker Coffin」(21歳)。

兄のコナーと共に、自己発信の場として「Young Wise Tales」というサイトから何年も前からサーフィン動画を公開し続けています。

今回の動画は、パーカー・コフィンによる主に2016/2017年シーズンのハワイでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク



長年ボルコムがメインスポンサーであったパーカー。ただ、現在はサーフボードのノーズ部分にステッカーはありません。

ボルコムと言えば、若手トップのフリーサーファーであるノア・ディーンとの契約を数か月前に発表。

若手トップフリーサーファーのノア・ディーンがボルコムに加入!ウェルカム動画と推定年俸など
2017-01-13 18:43
昨年後半から海外メディアでは噂されていたノア・ディーン「Noa Deane」(22歳)のボルコム(Volcom)への移籍。 若手トップのフリーサーファーと言われるほどの存在なので、...

ノアとの大型契約の影響によるものなのか、パーカーに加えてアレックス・グレイやクインシー・デイヴィスなどがノアとは入れ替わりにボルコムを去っています。

時代の流れとしては、スポンサーは多くのライダーをサポートするよりも、数は少なくても大金を使って目玉となる看板ライダーをサポートという方向性にあると言われています。

そんな流れも後押しとなってか、プロサーファーが立ち上げるサーフブランドも徐々に増えています。プロサーファーもサーフィンをするだけの時代ではなくなってきているのかもしれません。

*パーカー・コフィンが登場する過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

WCTサーファーを兄に持つパーカー・コフィンのカリフォルニアセッション
2016-06-17 10:48
今シーズンのワールドツアールーキーであるコナー・コフィン「Conner Coffin」(22歳)を兄に持つボルコムライダーのパーカー・コフィン「Parker Coffin」(20歳...

デーン、ヤディン、コフィン兄弟によるほぼクローズアウトのバレルセッション@南カリフォルニア
2015-12-30 05:22
カリスマ的人気を誇るフリーサーファーのデーン・レイノルズ、2012年にWCTサーファーであったヤディン・ニコル、来年2016年からはWCTサーファーとなるコナー・コフィン、コナーの...

コフィン兄弟のYoung Wise Tailsからリリースされたサーフムービー「Wildfire」
2014-09-28 06:30
コナー&パーカーのコフィン兄弟によるウェブサイト「Young Wise Tails」から、19分間に及ぶサーフムービー「Wildfire」がネットにアップされましたのでお届けします...

コフィン兄弟による2013/2014シーズンのハワイチャージ
2014-05-04 07:17
カリフォルニア州サンタバーバラ育ちのコナー(20歳)&パーカー(18歳)のコフィン兄弟。二人が育ったエリアのサーフヒーローであるデーン・レイノルズと同じく、二人共にサーフボードスポ...
フリーサーフの関連記事
  • ジャック・フリーストーンなどがアフリカで見せたプログレッシブサーフィン
  • 2015年シーズン前にホーム/マウイ島でのフリーサーフ:ダスティ・ペイン
  • Deepest Reachesに乗るトレヴァー・ゴードン
  • トップフリーサーファーのNZ&AUS&INDOでの最新映像:ノア・ディーン
  • ヨーロピアントップのWQSランクを記録したマキシム・フスノットのオフシーズン
  • バイロンベイ生まれのアイウェアブランド「Epokhe」によるアート映像

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事