オアフ島ノースショアでのベストライドを決める16/17年シーズンWOTWトップ10発表

シェア(記事を気に入ればお願いします)

ハワイのサーフシーズンとなる11月~2月までの期間において、オアフ島ノースショアで単発のベストライディングをしたサーファーを決めるイベント「O’Neill Wave of the Winter(WOTW)」。

先日、日本の河村海沙プロが2017年2月のWOTW読者投票の勝者になった記事でもお伝えしていた通り、今季のトップ10ライドが発表されました。

今回の記事は、今シーズンのWOTWトップ10に選ばれたオアフ島ノースショアにおける10本のライディング映像をお届けします。


スポンサーリンク



今回のトップ10の中から、今季のWOTW勝者が決定することになります。残念ながら、河村プロのライディングはトップ10入りを果たせませんでした。

さて、10本のライディングはどれも凄まじくインパクトがあります。個人的な勝者の予想としては、バックドアでのセバスチャン・コレア(Sebastian Correa)。

一回スピッツが吹いても姿を見せないほどディープなポジションにいたので、まさか抜けてくるとは思えませんでした。みなさんも、誰が勝者となるのか予想して見てはいかがでしょうか。

ちなみに、19歳の若手ハワイアンのセス・モニーツは二本のライディングが選ばれています。経験もものをいうパイプラインでのライディングなので半端じゃないです。

*ジャドソン・アンドレ@サンセット

*メイソン・ホー@パイプライン

*セス・モニーツ@パイプライン

*マイキー・オショーネシー@オフザウォール

*ジェイミー・オブライエン@パイプライン

*ネイザン・フローレンス@パイプライン

*セス・モニーツ@パイプライン

*ライアン・ヒップウッド@パイプライン

*コア・ロスマン@パイプライン

*セバスチャン・コレア@バックドア

*「Wave of the Winter」に関する過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

初開催となった2016年「Wave of the Winter」南半球版はダミアン・ホブグッドが受賞
一本のベストバレルライド映像で競うイベント「O'Neill Wave of the Winter」。2014/2015年シーズンまで...
オアフ島ノースショアのベスト映像凝縮の「O’Neill Wave of the Winter The Movie」
わずか7マイル(約11キロ)という狭い海岸線にワールドクラスのサーフスポットが密集していることから、セブンマイルミラクル(Seven...
2015/2016年シーズン「O’Neill Wave of the Winter」受賞はマイキー・オショーネシー
サーフィンの聖地として知られるハワイのオアフ島ノースショアにおいて、サーフシーズンとなる冬に見せた一本のベストライディングを競うイベ...
2014/2015年シーズン「Oakley Wave of the Winter」を受賞したジェイミー・オブライエン
冬のオアフ島ノースショアでは、コンテスト以外にフリーサーフィンでのパフォーマンスを競うイベントがあります。その内の一つである「Oakley ...
2013/2014年シーズン「Oakley Wave of the Winter」を受賞したケリー・スレーター
冬のオアフ島ノースショアでは、コンテスト以外にフリーサーフィンでのパフォーマンスを競うイベントがあります。その内の一つである「Oakley ...

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)