ハワイのサーフシーズンとなる11月~2月までの期間において、オアフ島ノースショアで単発のベストライディングをしたサーファーを決めるイベント「O’Neill Wave of the Winter(WOTW)」。

先日、日本の河村海沙プロが2017年2月のWOTW読者投票の勝者になった記事でもお伝えしていた通り、今季のトップ10ライドが発表されました。

今回の記事は、今シーズンのWOTWトップ10に選ばれたオアフ島ノースショアにおける10本のライディング映像をお届けします。


スポンサーリンク


今回のトップ10の中から、今季のWOTW勝者が決定することになります。残念ながら、河村プロのライディングはトップ10入りを果たせませんでした。

さて、10本のライディングはどれも凄まじくインパクトがあります。個人的な勝者の予想としては、バックドアでのセバスチャン・コレア(Sebastian Correa)。

一回スピッツが吹いても姿を見せないほどディープなポジションにいたので、まさか抜けてくるとは思えませんでした。みなさんも、誰が勝者となるのか予想して見てはいかがでしょうか。

ちなみに、19歳の若手ハワイアンのセス・モニーツは二本のライディングが選ばれています。経験もものをいうパイプラインでのライディングなので半端じゃないです。

*ジャドソン・アンドレ@サンセット

*メイソン・ホー@パイプライン

*セス・モニーツ@パイプライン

*マイキー・オショーネシー@オフザウォール

*ジェイミー・オブライエン@パイプライン

*ネイザン・フローレンス@パイプライン

*セス・モニーツ@パイプライン

*ライアン・ヒップウッド@パイプライン

*コア・ロスマン@パイプライン

*セバスチャン・コレア@バックドア

*「Wave of the Winter」に関する過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事